櫻坂46・森田ひかる紅白歌合戦リハで「勇気とか、力強さとか、櫻坂らしさとかをたくさん伝えられるパフォーマンスをしたい」

News Lounge


 大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』のリハーサルが29日、開催されアイドルグループ『櫻坂46』の現場のコメントと写真が公開された。

『櫻坂46』は今年10月14日より『欅坂46』から改名。今回、改名後初となる紅白歌合戦となり、今月9日には1stシングル『Nobody’s fault』をリリースもしており、同曲を本番で披露する。

囲み会見で、メンバーの森田ひかるは「今回は、無観客での初めての紅白ということで、少し寂しい気持ちもありますが、無観客だからこそお届けできるものとか、幅とかも広がるので、そういうものを私たちも取り入れて、大みそか、見てくれているみなさまに、勇気とか、力強さとか、櫻坂らしさとかをたくさん伝えられるパフォーマンスをしたいとあらためて思いました」と、誓った。

※記事内写真は(C)NHK

当記事はNews Loungeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ