喧嘩のもとになっているかも!?「男女の考え方の違い」を徹底解説!

ハウコレ



カップルとして交際していれば、「どうしてわかってくれないの」という気持ちになったことのある方がほとんどではないでしょうか。実際に身の回りのカップルや友達に聞いても経験したことのある方が9割ほどでした。

みんなが経験していることのはずなのに、いつの時代になっても解決策がないのは、根本から男性と女性では考え方が違うからです。

「男は上下関係を大切にし、女は横のつながりを大切にする」という言葉があるように、男性にとっての生き方と女性にとっての生き方が違うので、今回はその違いをご紹介していきます。

■買い物の仕方
男性は基本的に目的を決めてから行動を起こします。買い物の場合は買うものを決めて、その買いたいもの買った後はすぐに帰ってゆっくりしたい方がほとんどのようです。

それとは逆に、女性は買いたいものが決まっていなくてもウィンドウショッピングをして楽しく長時間買い物ができるので、その部分に男性と女性の差が出てしまいます。さらにその買い物が続くと男性は疲れてしまいます。

ほとんどの男性はその疲れた様子を女性に見せることはありません。女性にその姿を見せてしまうと、そのことからまた喧嘩のもとになってしまうと分かっているからです。

なので、女性の方も男性がそのようなことを考えていることを意識して行動すると、お互いに交際しやすいのではないでしょうか。

■コミュニケーションの仕方
先ほども言ったように、男は上下関係を大切にし、女は横のつながりを大切にしていることが顕著にわかるのが、友人関係などのコミュニケーションの時です。

よくあることは、男性が「会社の付き合いだから」や「先輩から誘われたから」と言って急に飲み会に行くことが多いのではないでしょうか。女性にはこの「~だから」ということが分かりません。

女性は、仲の良い友達同士なら誘いに乗るかもしれませんが、上司や先輩などから誘われても、あまり行かない方が多いようです。

■友達への価値観
コミュニケーションの仕方と似ている部分がありますが、友達への価値観も違ってくるようです。

女性は交際相手が出来ると、彼氏だけでいいという方がいますが、男性にはそのような考えがなく、彼女の事も大事だけど、それと同じくらい友人の事も大事という考えのようです。

彼氏が友達と遊ぶという予定をしている時に、「私がいるのに~」と言ってしまうと喧嘩の原因になる場合があります。

■家事の仕方


現在は少なくなっていますが、男性は基本的に家事は女性がするものだという認識があります。普段家事をしないせいか少し手伝っただけで大げさに「褒めて」というアピールをしてくる方が多いです。

「褒めて」アピールはまだ可愛いですが、恩着せがましく言ってしまうと喧嘩のもとになるので、意識して変えていきましょう。

■まとめ
今回は、男性と女性では物事の捉え方にどのような違いがあるのかご説明してきました。現在このようなことでイライラや喧嘩が起きている方は、自身が相手の嫌がる行動をしていないか意識してみてください。

どうしても変えることができない場合は、一度話し合いをして改善してみると交際関係がうまくいくはずです。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ