これを言われたらおしまい!? 気になる彼からの「脈なし」サイン




男子の出す「脈ありサイン」には敏感に反応できても、自分にとって都合の悪い「脈なしサイン」にはついつい目を逸らしてしまう……という女子は多いのではないでしょうか。しかし、男子の出す「脈なしサイン」に気が付かずに、可能性のない恋愛に時間を取られてしまってはもったいないです。脈なしかどうかはできる限り早く見極めるべき。
そこで今回は、女子たちに「脈なしサイン」と思われる男子の言動を教えてもらいました。

とにかく帰らせたがる

「2人で飲みに行ったときに『終電もうすぐじゃない?』『明日も仕事だし、早く帰ったほうがいいよ』『終電ないならタクシー代出すよ』など、必死に帰らせようとしてくる」(23歳/幼稚園教諭)

▽ 男子は好きな女子と2人きりで飲むことになったら「絶対に帰したくない」と意気込むものなのに、早く帰るように促されてしまうというのは、完全に恋愛対象外ということですよね。

誕生日のお誘いを拒否

「気になる彼に彼女がいないことがわかっていたので、誕生日に『もし寂しければ、一緒に飲みに行きませんか?』とお誘いをした。そしたら、『今日は忙しいので大丈夫です』とやんわり断られた」(31歳/マーケティング)

▽ 誕生日は特別な日ですし、少しくらい興味のある女子からのお誘いであれば、ワンチャン狙いでOKする男子は多いはず。それなのに迷いなくお断りされてしまうというのは、完全に「無理」と言われているのと同じです。

恋愛の話をしても食いついてこない



「『実は私、片思いの人がいて……』と2人きりのときに言って、『へぇ~。そうなんだ~』と適当に流されたら完全に脈なしだと思います」(24歳/金融)

▽ 確かに、普通は好きな相手が恋愛話を始めたら気になって仕方ないですよね。恋愛の話をしても全く食いついてこないようであれば、脈なしの可能性大。「素直になれないのかな?」というプラスな想像はやめたほうが身のためかもしれません。

冗談でも「付き合おう」と言わない

「彼女と別れたことを聞いたので『私と付き合っちゃう?』と冗談で聞いたら、『遠慮しとくわ』と真顔で返されたときに無理だと悟った」(29歳/英会話講師)

▽ 冗談で付き合おうと言ったのに、冗談で返してくれないのは悲しすぎますよね。冗談であっても絶対に「付き合おう」と言わないところに、「脈なしサイン」を強めに出しているのを感じます。

まとめ

いかがでしたか?「脈なしサイン」に気が付くのは悲しいことかもしれませんが、「脈なしサイン」は男子の精一杯の優しさでもあります。好きな人の違和感に気が付いたときには、目を逸らさずしっかりと受け止めてみてください。
諦めずに思い続ける一途な気持ちも大切ですが、幸せになるためには潔く身を引くことも必要ですよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ