大きなお世話! 彼氏から「買いすぎ」と言われがちなアイテム




ストレス解消や自分へのご褒美でお買い物に興じているときに、彼から水をさされたことはありませんか?「それ、持っているやつじゃないの?」「またそれ買うの?」なんて言われた日には、ホクホクしていた気持ちも沈んでしまいます。
本日は、彼から「買いすぎじゃない?」と言われがちなアイテムと題しまして、いらぬおせっかいを焼かれたエピソードをお届けいたします。

同じ系統の似たような服

「仕事柄、洋服はよく買います。私はとくにナチュラル系のレースや刺しゅうがあるお洋服が大好きで、つい同じような系統の洋服ばかり買ってしまいます。
デートに行ったとき、彼から『同じようなレースのやつ、持ってなかった? また買うの?』ってツッコまれちゃいます。似ているけど、ちがうんです。なかなかわかってもらえなくて、やきもきします」(アパレル/20代/女性)

▽ レースにもいろんな種類がありますし、生地の違いで雰囲気もガラリと変わりますよね。刺しゅうひとつとっても、自分の感性にドンピシャな繊細なものを見ると買わずにはいられないもの。でも、男性には細かな違いはわかりにくいのかもしれないですね。

エコバッグ

「ここ最近で、夫からよく言われるのが『エコバッグ買いすぎ』と。たしかに、自覚もあるんですが。いろんなブランドから限定のものが出ていたりすると、つい買ってしまいます。
でも、毎日のお買い物でお気に入りのエコバッグで買い物をすると気分がアガるし、日常に変化があるっていいなって思う。ビニール袋でいいって思っている彼には到底わからないでしょうね」(主婦/30代/女性)

▽ 「マイバッグを持参するように」という世の中の流れに乗って、いろんなエコバッグが市場に出回るようになりましたよね。ただモノが入ればいいというものから、オシャレで機能的なもの、ちょっとお高いブランドものまでそのラインナップは多岐にわたります。集めてしまうお気持ち、わかりますよ!

マスク・マスク関連雑貨



「コロナのせいで、マスクをつけないといけないので、マスクはめっちゃ買います。布マスクだけでも10枚以上はあるかな。見つけるとチェックして買うので、彼からはいつも『そんなにいるの?』って言われます。
こだわり出すとキリがないけれど、マスクケースやマスクレット、マスクチェーンなんかも買いあさっていますね」(接客/20代/女性)

▽ この一年で、下着を買うよりもマスクを買う出費のほうが多いという人は増えたのではないでしょうか? コロナに負けてはいられない今日この頃、オシャレにマスクをつけて気合を入れるのはとても重要です。楽しみながら、キッチリ感染予防をしたいものですね。

迷惑がかからないなら問題ナシ!

自分が気に入ったものを買い物すると、満足感が得られますし「また明日から頑張ろう」という気持ちになれます。好きなものを集めたいという気持ちはそれぞれ。自分と彼との価値観が違っても、落ち込む必要はありません。お互いのことを認め合っていければいいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ