THE YELLOW MONKEY、結成30周年記念ドームツアーから厳選したライブアルバムの収録内容を発表

SPICE


2021年2月3日にリリースされるTHE YELLOW MONKEYのライブアルバム『Live Loud』の収録内容が発表された。

2000年にリリースされた『SO ALIVE』以来、20年ぶりのライブアルバムとなる本作は、2019年12月28日のナゴヤドーム、2020年2月11日の京セラドーム、そして先月開催された11月3日の東京ドームからの全48曲79テイクから、ファン投票に加えライブに関わったスタッフからの投票も行い、収録曲を決定。

通常盤は、リード曲中心のラインナップで固められたライブベスト盤。東京公演の「JAM」「バラ色の日々」は、事前に「Sing Loud!」企画で募集されたファンからの歌声も収録されている。そして初回盤のDisc2は、THE YELLOW MONKEYのライブには欠かせない重要な役割を担う楽曲が揃っている。さらにボーナストラックとして、2017年に開催された福岡のヤフオク!ドーム(現PayPayドーム)よりオープニングナンバーが収録され、初回盤は福岡も加えた全4ドーム公演からの作品となる。

2019年12月からスタートしたTHE YELLOW MONKEYのドームツアー。4月4、5日の東京ドーム公演の開催が叶わず、11月3日の開催に至った東京ドームまでの3公演の音源が詰まった『Live Loud』は、ライブバンドであるTHE YELLOW MONKEYにとって、再集結後の集大成とも言えるライブアルバムとなる。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ