“黒帯”山本舞香、小6の空手少女時代の写真公開 『RIZIN.26』SPゲストに

クランクイン!

 女優の山本舞香が12月31日18時より放送の『RIZIN.26』(フジテレビ系)にスペシャルゲストとして登場。会場のさいたまスーパーアリーナで「RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ」を生観戦することが決定した。

毎年、豪華な出演者が登場する「RIZIN」。今年はキャプテンの髙田延彦を始め、おなじみのおのののか、朝比奈彩、ケンドーコバヤシ。そして勝俣州和、武井壮が駆けつける。今回、山本舞香はスペシャルゲストとして迎えられ、生中継される「RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ」の浜崎朱加vs山本美憂を観戦する。

山本といえば、小学校1年から9年間空手を習っており、小学校6年生の時に県大会で優勝。黒帯保持者でもある。女優として活躍してからもその経験と抜群の運動能力を生かし、数々のアクションシーンを演じてきた。アクションの撮影前にはスパーリングをするなどストイックに取り組み、格闘技に親しいことでも知られている。

また、今回の生観戦に際して、山本が小学6年生のときに撮影されたりりしい空手の道着姿の写真も公開された。

山本は、「RIZINは年末にやる大きいイベントだと思っていたのでまさか私が呼んでいただけるとは思っていませんでしたので、うれしかったです」と話し、浜崎朱加×山本美憂の対戦について「やっぱり女性同士の闘いはテンション上がりますね。なかなか見られることないですし生で観戦できるのはすごく楽しみです」とメッセージを寄せた。

『RIZIN.26』は、フジテレビ系にて12月31日18時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ