何でもしてあげたい…!女性が「構いたくなる男性」の共通点

恋愛jp


どれだけしっかりした男性でも、女性に構われたいと思っています。
たしかに、あまりにほったらかしにされると、なんだか悲しくなってしまいますよね。

女性が構いたくなる男性になるためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

(1)甘えん坊


女性が男性に構いたいと思わせるためには、いかに母性を感じさせるかによります。
そのためには、甘えん坊になることが手っ取り早いです。

「あれやって~」「デートしようよ~」と甘えることで、女性は「この人は私がいないとダメな人だ」と思いこませることができます。
構ってもらいたい時、要はダメ男になればいいんです。

(2)笑顔が可愛い


くしゃっとする可愛い笑顔をする男性を見ると、女性はその笑顔がもっと見たいがために、あれこれちょっかいをかけてきます。
たとえば、ご飯を作った時に「おいしそ~」と嬉しそうに笑ってくれると、女性の母性がくすぐられるのです。

男女関わらず、人から好かれるためには笑顔が大事なんですね!

(3)おっちょこちょい


他の人よりちょっぴり抜けている行動が多い男性も、女性は構いたくなるようです。
おっちょこちょいな性格は失敗はするけど憎めない部分もあるので、とくにしっかりした性格の女性は「自分が傍にいなくちゃ!」と世話役になります。

完璧な男性より少し抜けている男性のほうが、女性が寄ってきやすいのかもしれませんね。

(4)かまってちゃん


構って欲しい時は、かまってちゃんになるのも1つの方法です。
甘えん坊と少し似ていますが、仕事終わりや休みの日は必ず連絡を取ったりデートしたりして、常に繋がっていたいことをアピールします。

許容範囲内で構ってアピールをすれば、女性もそれなりに応えてくれますよ。

構いたくなる男性になるためには。いかに相手の母性を引き出せるかにかかっています。
よく「犬系男子」と呼ばれていますが、さまざまな方法で「構ってください!」とアピールすることで女性を振り向かせることができますよ。

カッコイイ系より可愛い系を目指してみてください!

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ