大好きだったら…「女友達が多い彼」に嫉妬せず付き合う方法 #170

ananweb

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、彼女認定してくれない彼と同棲中の32歳女性。女友達と頻繁に連絡を取り合うのをやめてほしいと願う彼女に、佑雪さんが解決策を提案します!
文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子

【クラブ佑雪】vol. 170

「彼に、女友だちと連絡を取るのをやめてほしいんです」


私には今、愛おしくてたまらない、後にも先にも、彼以上に人を好きになれることなんてないのではないか、と思うぐらい大好きな人がいます。 彼とは半同棲状態ですが、恋人としてしっかり認めてもらえていません。

彼はとても魅力的で素敵な男性なので、昼夜を問わず、女性から連絡がたくさん入ります。ある女性からは毎日、連絡がきているようです。彼の家で過ごしはじめてからは、女性の存在を強く感じて、悲しくてなりません。

彼に、悲しいからプライベートで女性と連絡を取ることを控えてほしいとお願いしたのですが、断られてしまいました。多数の女性と友人関係をもつ彼ですが、友人関係であって男女の関係ではないと、逆ギレされてしまいました。信用されてないんだね、とも。そのあとは相手にしてくれず、聞く耳をもってくれません。

彼から今後も女友だちとは連絡を取り続けるし、自分はそういう男なのだと流してそばにいればいいじゃん、と言われました。ですが、好きな人が自分以外の女性と連絡を取り合ったり、2人で会うことを流せるほど、私はさっぱりとした強い人間ではありません。

ママ。 最初に書かせていただいたように、彼のことが大好きです。これから先も彼のそばにいたいです。でも、彼が女性と連絡を取り合うのを今後も見続けていたら、私は悲し過ぎてきっと気持ちが壊れてしまいます。彼が女友だちと連絡を取らないようになる方法を教えてください! ママ、お願いです。

(りんご 32歳未婚 事務員)

■ 彼のこと大好きならば、できるんじゃない?

え? ちょっと待って。整理していいですか? ご相談者さまは彼に、彼女認定されてないんですよね? そういうステイタスで彼が女友だちと連絡を取り合うという自由を制限しようとしてるってこと? それって人権問題的にもどうなんですかね? ヘタしたらモラハラになりかねないのでは? 彼はそんな風にご相談者さまに縛られたくないから、きっと彼女認定もしないんだろうなとも想像しますが。

ただ、彼も彼でどうなのと? とはわたくしだって思いますよ。ホスト? 黒服? 何者? どっちにしても、彼女認定もしてない女性を自分の家に引き込んで半同棲しちゃってるって、どうなのよ? きっと、めんどくさがり屋なんでしょうね。外にデートに行くのもめんどくさいから、家に呼んじゃえ、みたいな。でも、彼女にするとめんどくさいから、彼女じゃないよと言い張るっていう。

そして、寂しがり屋。そこまで惚れてないし、大事にするつもりもないけれど、好きって言ってくれるのは嬉しいし、そばにいてほしいんでしょうね。そして、ご相談者さまも寂しがり屋。ずばり、共依存。あんまりヘルシーな関係じゃなさそうなのが、心配です。本当はお二人が精神的にちゃんと自立していれば、こういう問題って起きないんですよ。

あと気づいてますか? ご相談者さまは「女友だちと連絡取らないで」という自分の要望を彼が聞き入れてくれないことで苦しんでいますが、ご相談者さまも彼の言い分を聞き入れないことで彼を困らせているって。彼は言ってますよね。「今後も女友だちとは連絡を取り続けるし、自分はそういう男なのだと流してそばにいればいいじゃん」ってやつです。

なので、わたくしの提案としては、まず、ご相談者さまが、そんなにそんなに彼を大好きならば、大好きな彼の言い分を聞き入れて愛を示せばいいと思うんです。だからといって、彼もご相談者さまの言い分を聞き入れてくれるとは限りません。そういう見返りを期待しない、いわゆる無償の愛的なことを実践してみては? でも、彼の思いを尊重する。そこから見えてくるものが、あるんじゃないかな。本当に彼を愛おしく思うのなら、試してみて。

※ お悩み募集しています。お気軽ににどうぞ!

藤島佑雪(ふじしま ゆうせつ)元リアル銀座のクラブのホステスを経て、WEB上の銀座『クラブ佑雪』オーナーママ。占い師・開運アドバイザー。著書に『元銀座ホステスが教える強運!美女になる方法』(文藝春秋社刊)。WEBサイト『TABI LABO』で「「今、ツラい」が自由になる! 12星座占い」連載中。

(C)nd3000/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ