【ビルボード】KinKi Kids『O album』がALセールス首位 米津玄師『STRAY SHEEP』累計150万枚突破

Billboard JAPAN



KinKi Kidsの『O album』が初動3日間で114,594枚、当週137,362枚を売り上げて、2021年1月4日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

2位には、BABYMETALの『10 BABYMETAL YEARS』が初動3日間で44,885枚、当週53,688枚を売り上げてチャートイン。そしてEveの『廻廻奇譚/蒼のワルツ』が初動3日間で21,421枚、当週34,652枚を売り上げて3位に続いている。

4位には、Mr.Childrenの『SOUNDTRACKS』が当週16,990枚セールスでチャートイン。これで4週連続のトップ5キープとなった。斉藤壮馬の『in bloom』は、当週15,382枚を売り上げて5位にチャートインしている。

6位以下の動きでは、米津玄師の『STRAY SHEEP』が当週9,845枚を売り上げて、累計1,505,646枚と、150万枚を突破した。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2020年12月21日~12月27日までの集計)
1位『O album』KinKi Kids(137,362枚)
2位『10 BABYMETAL YEARS』BABYMETAL(53,688枚)
3位『廻廻奇譚/蒼のワルツ』Eve(34,652枚)
4位『SOUNDTRACKS』Mr.Children(16,990枚)
5位『in bloom』斉藤壮馬(15,382枚)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ