「幽体離脱で宇宙に行った」ももクロ高城れにの仰天告白に、ファン「不思議キャラが日本中にバレた」

ももいろクローバーZの高城れにが、高校時代の“不思議体験”を告白した。当時、自由自在に幽体離脱ができたという高城は海外旅行や宇宙旅行にも成功したことを話し、スタジオ出演者たちを驚かせていた。視聴者の反応は「すごいな!」「嘘にしか聞こえない」と様々だった。

27日、テレビ朝日系『ビートたけしの知らないニュース 超常現象XファイルSP』が放送された。UFOやUMAなどの衝撃映像を紹介し、超常現象の肯定派と否定派が激論を繰り広げる特別番組だ。

この日の放送では、スタジオゲストのSexy Zone・菊池風磨(25)ももいろクローバーZ・高城れに(27)が自身に起こった不思議体験を告白した。中でも注目を集めたのが、高城が語った“幽体離脱体験”だ。

高城は2007年、中学2年生の時に現在の所属事務所にスカウトされて芸能界入り。同年にももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)の構想メンバーに選出された。そして2010年、ももいろクローバーのメンバーとしてメジャーデビューを果たした。高城が幽体離脱を体験したのはちょうどこの頃である。

芸能活動と学業に追われていた高城は、プライベートで遊ぶ時間がなく不満を抱えていた。そんな日々が続く中「幽体離脱で空を飛べたらいいのに」と思いつき、独自にイメージトレーニングを開始する。

そしてある日、体が肉体から離れて浮遊する感覚を体験。一度成功してからは自由自在に幽体離脱ができるようになり、やがて海外旅行や宇宙旅行までできるようになったそうだ。高城出演の再現VTRを見ていたビートたけし(73)も「すごいね、いろんなところ飛び回っちゃって」と感心していた。

一方でスタジオゲストの朝日奈央(26)は、再現VTRで高城が大気圏を突破した瞬間に「嘘でしょ!?」と半信半疑だった。ネット上でも驚きの声があがっていたが、中には「嘘にしか聞こえない」「不思議ちゃん?」という冷静な感想も見受けられた。

視聴者が「不思議ちゃん?」と疑問に思う一方、ももクロのファンは「高城が不思議(キャラ)なこと日本中にバレた」と呟いていた。そんな高城は過去にも自身の幽体離脱体験について語ったことがあり、2013年には公式ブログで「最近身につけた技があるの」と告白。夢に出てきた人物に翌日会ったり、話題に出てきたりするのだという。

高城の数々の不思議発言に対してネット上では「嘘つきですよね?」という声もあがったが、これにファンは「れにちゃんはそういうキャラなんで」と冷静に回答していた。不思議キャラが功を奏したのかは定かではないが、高城は今秋放送のNHK『彼女が成仏できない理由』で主演の幽霊役に抜擢されている。

ちなみに高城が自由自在に幽体離脱をできたのは、高校3年間だけだったそうだ。にわかには信じられない体験談だが、今回の番組で高城れにに関心を持った視聴者は多いだろう。ファンの間で不思議キャラとして知られる高城から、今後どのような発言が飛び出すのか注目していきたい。

画像2、3枚目は『高城れに ももいろクローバーZ 2020年12月27日付Instagram「本日18時30分~テレビ朝日 ビートたけしの知らないニュース 超常現象XファイルSP」、2020年9月12日付Instagram「NHK よるドラ「彼女が成仏できない理由」」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 すぎうら)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ