アニメ『ぶらどらぶ』日本国内配信スタート日が決定 押井監督の作品を一気見する『GG 映画祭』では第2話以降を上映

SPICE


押井守が原作・脚本・総監督を務め、監督は西村純二という『うる星やつら』以来のタッグで制作する女子高生×美少女吸血鬼の青春献血スラップスティックコメディ『ぶらどらぶ』の配信が各配信プラットフォームにて2021年2月14日のバレンタインデーからになることが決定した。また、2021年1月9日から開催される『GG 映画祭』で第2話以降も上映されることも合わせて発表された。

『ぶらどらぶ』の第1話は、現在公式YouTubeチャンネルで公開されており、誰でも見ることができる。

VLADLOVE Episode 01 "Vampire Girl, Bloody Excited" (Watch with English subtitles!)

2021年2月14日から見ることができる配信プラットホームは以下になる。

<見放題配信>
ABEMA/Amazon Prime Video/d アニメストア/d アニメストア ニコニコ支店/d アニメストア for Prime Video/FOD/Hulu/J:COM オンデマンド/milplus/TELASA/TSUTAYA TV/U-NEXT/あにてれ/アニメ放題/バンダイチャンネル/ひかり TV/ふらっと動画
<レンタル配信>
Amazon Prime Video/DMM.com/FOD/GYAO!ストア/Google Play/HAPPY!動画/J:COM オンデマンド/milplus/music.jp/Rakuten TV/TELASA/TSUTAYA TV/VIDEX/YouTube(レンタル)/ゲオ TV/ニコニコチャンネル/バンダイチャンネル/ひかり TV/ビデオマーケット/ムービーフル Plus

※以上、英字・50音順、敬称略。
※今後配信先が追加た場合『ぶらどらぶ』公式ホームページでお知らせ。

映画史に残る“押井作品”を劇場で一挙上映する『GG 映画祭』


そして2021年1月9日からユナイテッド・シネマ豊洲ほかで開催される『GG 映画祭』は、『うる星やつら 2 ビューティフル・ドリーマー』から最新作『ぶらどらぶ』までを一気に上映する映画祭。『GG』は“燃え続ける GG≪ジジイ≫の魂”を意味するネーミングだ。

同映画祭の新ビジュアルも公開された。
『GG 映画祭』キービジュアル (c)2020 押井守/いちごアニメーション
『GG 映画祭』キービジュアル (c)2020 押井守/いちごアニメーション

映画祭では『ぶらどらぶ』の2話~4話が上映されるとのこと。YouTubeで見られる第1話は画面の情報量も多い独特のタッチ。この作品の続きを映画祭で大画面で一足早く鑑賞してみたい。

≪上映作品≫
『うる星やつら2ビューティフルドリーマー』
『機動警察パトレイバー the Movie』
『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』
『人狼 JIN-ROH』
『ぶらどらぶ』2話~4話


また映画祭会場では、『ぶらどらぶ』OP主題歌、ED主題歌4曲収録のCDも販売される。同作のジャケットも解禁された。
『ぶらどらぶ』CDジャケット (c)2020 押井守/いちごアニメーション
『ぶらどらぶ』CDジャケット (c)2020 押井守/いちごアニメーション
押井守、西村純二ふたりのサインが記されたジャケットは斬新。映画祭も含め、動向に注目したい。『GG 映画祭』は2021年1月9日からユナイテッド・シネマ豊洲ほかで開催。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ