年末年始はおうちで“映画とクラフトビール”のペアリングはいかが? アメコミヒーローと共通点を持つ「IPA」も

ガジェット通信



自宅でゆっくり過ごしたい今年の年末年始は、配信サービスなどで映画をご覧になる方も多いと思います。リラックスして観れる、おうち映画はドリンクやフードを自由に楽しめるのも嬉しいポイント。

今回は、ニューヨーク発のクラフトビール「ブルックリン・ブルワリー」世界初となるフラッグシップ店『B』の立ち上げ、運営、ブランドPRを担当するキム ヘユンさんと「年末年始に観たい映画とクラフトビールのペアリング」を考えてみました!



「ブルックリン・ブルワリー」は1988年にニューヨークで創業、世界30カ国以上で展開するクラフトビールブランド。ボトルビールや、一部缶ビールになった商品は、小売店やネットで購入することが可能です。



「ブルックリンラガー」×ド派手ハリウッドアクション






「ブルックリンラガー」

アルコール度数:5%

タイプ:アメリカン アンバー ラガー

19世紀、45以上ものブルワリーによる多彩なビールが存在したブルックリン。その中でも、ひときわ人気であったウィーンスタイルのラガーのレシピをベースに生まれた、アメリカのクラフトビール革命のパイオニア的存在です。


まずは「ブルックリンラガー」(写真中央)から。「ブルックリン・ブルワリー」の代表的なビールであるこちらは「苦味などバランスが良く、映画の邪魔をせずに味わえると思います。おつまみがいらなくても美味しく飲めるので緊張感のアクションにも集中出来るのではないでしょうか」(キムさん)。



*「ブルックリンラガー」と観たい映画*

『ミッション・イン・ポッシブル』シリーズ

『ワイルド・スピード』シリーズ

『96時間』シリーズ

『トランスポーター』シリーズなど、とにかく手に汗握るド派手アクション


「ブルックリンディフェンダーIPA」×アメコミ映画






「ブルックリンディフェンダーIPA」

アルコール度数:5.5%

タイプ:ゴールデンIPA

「アメリカンコミックスのスーパーヒーローみたいに、我々は、ビールの魅力を守っていきたい。」ビール本来の多様で、気軽で、楽しい価値を守っていきたいという、ブリューマスター・ギャレットの信念-DEFEND BEER-から生まれた、Brooklyn Breweryを代表するIPAスタイルのビールです。クラフトビールで人気のIPAスタイルをBrooklyn Breweryらしく表現し、トロピカルフルーツのような香りと、しっかりした苦味、爽快な後味の絶妙なバランスが楽しめます。




「ブルックリンディフェンダーIPA」(写真右)は、アメコミイベント主催者の依頼を受け、ブリューマスターのギャレットさんが作ったビール。ディフェンダー=守る→「アメリカンコミックスのスーパーヒーローみたいに、我々は、ビールの魅力を守っていきたい」「大人になって離れてしまう人もいる、アメコミもビールも、真剣に楽しもう」という想いがこめられた、まさにアメコミ映画と楽しみたいビールです。

「シトラスの様な爽やかな香りと味わいがあるので、からあげレモンの様に揚げ物との相性が抜群です。フライドポテトやフライドチキンの様なフードとぜひ。私はかっぱえびせんと合わせるのも好きです」(キムさん)。ボトルのデザインもコミック風な印象でポップ!

*「ブルックリンディフェンダーIPA」と観たい映画*

アメコミ映画、スーパーヒーロー映画全般

筆者個人的には、ポップなストーリーでビールを飲むシーンも登場する『シャザム!』がオススメ


「ブルックリンベルエアサワー」×色彩が綺麗な映画、アート性が高い映画






「ブルックリンベルエアサワー」

アルコール度数:4.5%

タイプ:サワーエール

パーティーシーンにぴったりなブルックリン・ブルワリーのサワーエール。トロピカルフルーツのような香りと爽やかな酸味が特長で、スイーツやフルーツとの相性が抜群です。


見た目がとてもオシャレな「ブルックリンベルエアサワー」。乳酸菌が含まれたビールで、酸味があります。この特別な乳酸菌を発見した作り手が、ご褒美に自分の大好きな車のカラーリングでデザインしたという裏話も。「レモンサワーの様なさっぱりした味わいで、カシスリキュールや梅酒を割って、ビアカクテルとしても楽しめます」(キムさん)



酸味同士のペアリングで、柑橘系のスイーツと一緒にいただいても、とても美味しかったです。



フランス・プロヴァンス地方のスイーツ「カリソン」とゼリーもピッタリでした。

まさに女子会やパジャマパーティのお供に楽しみたいビール! 色彩や音楽が素敵な映画と共に味わってみては?

*「ブルックリンベルエアサワー」と観たい映画*

『グリース』

『バグダッドカフェ』

『マイブルーベリーナイツ』

『マイ・インターン』などファッションが可愛い映画もテンションがあがります。

『グランド・ブタペスト・ホテル』←「ブルックリンベルエアサワー」とカラーリングが似てる!


「ブルックリン・ブルワリー」と美味しいフードが楽しめるビアバー『B』





今回の取材は「ブルックリン・ブルワリー」の世界初のフラッグシップ店である、ビアバー『B』にて行われました。



クリエイティブでオシャレな店内。テーブル席はもちろん、カウンターも広いので1人でちょっと一杯、という時にも使えます。



国内でも発売されている定番商品はもちろん、『B』でしか味わえないニューヨーク直輸入の個性豊かなビールやオリジナルのビアカクテルなど、約20種類のビールがラインナップ。ドラフトからボトル、ワインの様な大きなボトルもあって、迷っちゃいます。





フードメニューも大充実。フライドポテトやフライドチキンなど、ビールと相性抜群のメニューも、「フライドポテトとライムチリマヨネーズ」、「玄米フレークのフライドチキン」など一味違うんです。



『B』の名物であるタコスも、山形県産米沢豚やアンガスビーフなど素材にこだわり、牛タンの煮込みなどちょっと珍しいものもあります。



野菜やスパイスたっぷりでビールがすすむ!



また、想像のつかない美味しさだったのがメキシカンスタイルのバターコーンである「コーンエスキーテス」。クリーミーなのにライムの風味がさっぱりで本当に止まりません! 訪れた際はぜひオーダーしてみてくださいね。







〆には「インテンシファイド コーヒーポーター」という、米国ブルーボトル社とのコラボレーションビールをいただきました。ブルーボトルとのコラボということで、バニラのような香りとコーヒーの奥深さを楽しめる逸品。アルコール度数も11.8%あるので、食後酒感覚でいかがですか?



スイーツとの相性もバッチリ。この写真のスイーツ達は取材用に用意し、特別に持ち込ませていただいたのですが、『B』にもチョコレートがあるので、ぜひ「インテンシファイド コーヒーポーター」と味わってみてくださいね。



年末年始はおうちで映画とビールをペアリングしながら、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

『ブルックリン・ブルワリー』公式サイト

http://www.brooklynbrewery.jp

撮影・取材:erini、オサダコウジ

※取材は感染症対策を行った上、飲食時以外の会話はマスク着用の上行っております。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ