48年⽬となる年越しロックイベント『新生 New Year Rock Festival』、最終出演アーティスト&タイムテーブルを発表

OKMusic

2020年の開催で48年⽬を迎える、⽇本が世界に誇る年越しロックイベント『New Year Rock Festival 』(以降、N.Y.R.F.)の最終出演アーティストとタイムテーブルが発表された。

12⽉31⽇(⽊)に東京・神⽥明神ホールにて、「無観客⽣配信LIVE」改め「無観客⽣配信FES」として開催される同イベント。カイキゲッショクのHIRØがプロデューサーに就任、シーナ&ロケッツのレジェンド鮎川誠を旗頭に、伝説のパンクバンド“アナーキー”の仲野 茂、カリスマラッパーZeebraらと共に、47+1回⽬と銘打ち、新⽣『New Year Rock Festival』を開催する。

発表された最終アーティストは、清春、 湾岸の羊 feat. GDX a.k.a SHU の2組だ。 なお、清春さんは当日別会場にて、事前収録による配信とる。

そして、イベントのタイムテーブルがオフィシャルHPやSNSで発表された。レジェンドライブには不滅のロックンローラー・内田裕也、シーナ&ロケッツのシーナがアーカイブライブに登場する。

いよいよ、開催が間近になった新⽣「N.Y.R.F.」。配信チケットは販売中なので、ぜひともチェックしほしい。

■無観客⽣配信LIVE 『47+1 新⽣New Year Rock Festival』

⽇程︓12⽉31⽇(⽊) 配信スタート19:00 / 終了翌02:00 (予定)
出演︓シーナ&ロケッツ w/LUCY MIRROR、仲野茂、Zeebra、 GASTUNK、高木完、ALI feat. J-REXXX, RUEED、新月灯花、BRAHMAN feat. ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、DELI(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)、DJ MASTERKEY、細美武士(ELLEGARDEN / the HIATUS / MONOEYES)、AI、KYONO(WAGDUG/T.C.L.)、瓜田純士&麗子、KATAMALI(原田喧太/満園英二/満園庄太郎)、美勇士、RAY YAMANAKA a.k.a ZERO、LTD EXHAUST II(仲野茂/越川和磨/よーかい/茂木左)、JESSE、湾岸の羊、Zeebra feat.DABO/UZI/G.K.MARYAN、晋平太&ONODUB、POWER PLAYERZ、TOMI-E (グラフィックアーティスト)、GDX a.k.a SHU、カイキゲッショク 他
会場︓東京・神⽥明神ホール
<チケット>
チケット︓配信チケット料⾦ ¥2,500(税込)
イープラス(Streaming+)
https://eplus.jp/nyrf2020/st/
ローソンチケット(ローチケLIVE STREAMING)
https://l-tike.com/newyearrock2020
※配信に関する詳細は公式HP http://newyearrockfestival.com/ にて発表

主催︓ N.Y.R.F. 実⾏委員会

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ