あれ、バレた?(笑)男が「ガチ恋」した時に【無意識にとる仕草】とは?

ハウコレ



最近いい感じのあの人…でも本気なのかな?とつい考えてしまうことってありますよね。男性が「ガチ恋」したときってどんな行動をとるのでしょうか。今回は、男性が惚れた時に無意識にとってしまう仕草をご紹介したいと思います!

■目で追う
男性は視覚で恋をすると言われるように、いいなと思う子のことは自然と目で追ってしまいます。いいなと思った人のことを見すぎて、先に周囲の人がその好意に気づいてしまったなんてことも。やたらと目が合うなと思ったらそれは彼があなたを目で追っているサインかもしれませんよ!

■近くにいる
好きな人のことは何でも知っていたい、手助けできることは何でもしたい!あわよくば話をして仲良くなりたい!と思うあまり、無意識にその人の近くをうろうろしてしまうという男性も。

怖いようなかわいいような話ですが、自分も好きな人だったら嬉しいですよね。気がついたらいつも飲み会の席が隣、とか困っていると不思議とその人が近くにいて助けてくれることが多いなんてことがあったら、それは偶然ではないのかもしれません。

■逆に避けてしまう
嫌われたくない、好きなことを悟られたくないという草食系の男性に多いのがこのパターンです。目が合うとスッとそらしたり口数が少なかったりすると、こちらも嫌われているのかなと不安になりますよね。

そんなときはぜひ思い切って話しかけてみて。そのときに、耳が赤くなったり目が泳いだりニヤッとしたりしていたら脈アリのサインかも?

■とりあえずLINEする
とくに自分でなくても良さそうな用事なのに最近連絡が良く来るということはありませんか?好きな相手とは常に繋がっていたいと思って、ついつい連絡回数が増えてしまうという男性は多いようです。用事を作ったり世間話をしたりして、繋がる「努力」を惜しまない姿勢を感じたら、それはあなたとお近づきになりたいという印かも。

いかがでしたか?男性は「ガチ恋」すると基本的には接触を増やす傾向にあるようです。シャイな男性の中には好き避けしてしまうという方もいるようなので、接触した際のわずかな一言や目線から、好意の有無を判断してみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ