キュン死寸前...!男の《愛が爆発》する「あざかわ仕草」って?

ハウコレ



皆さんは男性に「あざとかわいい」仕草、してみたことありますか?男性はあざとさをわかっていても、自分に向けられるとかわいいなと思ってしまうものです。では、どんな仕草が好まれるのか早速みていきたいと思います!

■上目遣い
王道の「あざかわ仕草」といえば上目遣いですよね!男性を下から見つめると目が大きくウルウルして見えて、男性はグッときてしまいます。ただ、普通に立っているときにやっても目が上に行く率も低く、あざとさが出すぎる可能性も。できるだけ自然になるように、下から見上げる仕草をするときやエスカレーターの段差を利用してさりげなくやってみてくださいね。

■ほっぺを膨らませて拗ねる
ちょっと気に入らないことがあったとき、本気で怒ってしまう前にかわいくスネてみましょう。両方のほっぺをぷくっとさせて眉毛を寄せたり下げたりしてみて。「もう~かわいいなあ~♡」と、相手も目尻を下げてくれること間違いなしです。

■唇を尖らせる
こちらもスネる際に有効な、唇を尖らせるというもの。唇を尖らせるという仕草は、キスをねだるときの顔にも似ていることから男性はキュンとしてしまうんだとか。この仕草をきっかけに唇に視線を集めることもできますから、お手入れやグロスでぷるっぷるな唇にしておいてから実践しましょう。自然に色っぽさをアピールできますよ。

■顔や体を近づける
話していて聞き取れないことがあったときや、相手を攻めたいときには思い切って顔や体を相手に近づけてみましょう!ムードのある夜ではなく昼間の明るいところでは、ガチすぎる顔で迫ると本気すぎて引いてしまう男性もいますから、いたずらっぽい笑顔で顔を寄せるようにするといいですよ。あえてこちらは「わざと感」を出して近づきましょう。

やりすぎるとただのぶりっこになってしまいますが、たまにするのは新鮮でかわいく思ってもらえる可能性大♡狙っているあの人に、ぜひ試してみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ