ブルース・ウィリス一家のクリスマスショットが素敵 お揃いのパジャマは元妻デミ・ムーアが用意したもの

米俳優ブルース・ウィルス(65)の妻エマ・ヘミング(42)が、家族4人の仲睦まじいクリスマスショットをInstagramに公開した。クリスマスリースを飾った自宅前で撮影した写真では、家族4人がお揃いの赤いパジャマを着て寄り添っている。この写真が投稿された翌日には、ブルースの元妻デミ・ムーア(58)も家族写真を披露した。

現地時間25日、ブルース・ウィリスの現在の妻でモデル兼女優のエマ・ヘミングが、自身のInstagramで家族のクリスマス写真を公開した。大きな2つのクリスマスリースを飾った自宅玄関前で、4人はお揃いの赤と黒の格子柄のパジャマを着ている。

ブルースとエマ(42)が寄り添って並び、手前左にはエヴェリンちゃん(6)、右にはメイベルちゃん(8)も一緒だ。2枚目にははしごの写真を投稿し、撮影の裏話を綴った。

「カメラをはしごの上に置いて、タイマーをセットして、上手く行くようにと願ったわ。私達4人からメリークリスマス。素敵な休暇を。」

そう記した後、自分たちが着ているパジャマはブルースの元妻デミ・ムーアと2人の間に授かった娘ルーマー(32)スカウト(29)タルーラ(26)が用意してくれたものであることを明かした。

ルーマーはエマの投稿に早速「あなた達のことが恋しいわ」とコメントしており、フォロワーからもこのような声が届いた。

「メリークリスマス! とても印象的だわ。」

「あなた達を崇拝するわ。とても可愛い写真ね。良い休暇を。」

「ゴージャスだ! 神々しいクリスマスリースだね。」

なおエマは今月15日、邸宅内に飾った大きなクリスマスツリーの写真を公開している。「私の初めての裁縫プロジェクトが完成!」と記し、ツリーの根元部分を囲むために置いた赤い「ツリースカート」を手作りしたことを報告していた。

現地時間26日にはデミが自身のInstagramを更新し、「2020年のクリスマスカード」と言葉を添えて3人の娘達と一緒に雪が積もる屋外で撮影した写真を公開している。

ブルースとデミは1987年に結婚、3人の娘を授かるも2000年に離婚した。その後ブルースは2009年にエマと再婚し、2人の娘を授かった。現在両家は良好な関係を続けており、家族の誕生日などを一緒に祝う写真を公開している。ロックダウンが始まった3月にはブルースがアイダホ州にあるデミの邸宅に滞在し、3人の娘達と一緒に自主隔離生活を過ごした。エマと娘達はロサンゼルスの自宅にいたものの約1か月後にはアイダホ州のデミ邸に行き、ブルースやデミの家族と合流したことが報じられた。

画像は『Emma Heming Willis 2020年12月25日付Instagram「I put my camera on a ladder, set the timer, and crossed my fingers.」、2020年12月15日付Instagram「My first sewing project is complete!」』『Demi Moore 2020年12月26日付Instagram「2020 Christmas card...」、2020年4月7日付Instagram「Family bonding」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ