上司に「つわりは甘え」といわれた女性 不愛想な同僚の対応に「よく言った!」

grape

妊娠は生き物の神秘であり、身体の中に新しい命を宿すこと。そのため、母体にはいろいろな変化が現れます。

お腹が大きくなるといった見た目の変化だけでなく、吐き気や強い眠気、食欲低下などの『つわり』も起こるのです。

多くの妊婦が悩まされるという、つわり。その苦労は、きっと体験した人にしか分からないでしょう。

「つわりは甘え」とお局様からいわれ…

デザイナーやイラストレーターとして活躍する、しばたま(shibatamaa)さん。

フォロワーから寄せられた実体験をもとに、エピソードを漫画で描いています。

しばたまさんの作品はこちら

今回紹介するのは、ある女性が経験したスカッとするエピソードです。

当時、妊娠していた女性はつわりに苦しんでいました。仕事にも支障が出る日々を送る中、女性社員から傷付くひと言を浴びせられ…。

女性を助けてくれたのは、いつも不愛想な同僚の男性。彼は妊娠した女性に敬意を持ち、嫌味を突き返してくれたのです。

さらに、男性は女性のためにアロマをプレゼントしてくれたのだとか。いつも不愛想な男性の意外な一面を知り、女性は驚くと同時に嬉しかったことでしょう。

漫画に対し、「『生きづらくないっすか?』は名言!使える言葉ですね」「きっとこの男性は正直な人なんだろうなあ」といったコメントが寄せられました。

残念なことに、この女性と同じように「つわりは甘え」といわれたことのある女性は少なくないようです。

体験したことのない苦しみも、相手に寄り添う気持ちを持って理解しようとすることはできるはず。

他人の痛みを感じ取ることができる人が増えれば、もっと生きやすい世の中になるでしょう。

しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!


[文・構成/grape編集部]

出典 shibatamaa

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ