ずっと一途に愛される女でいるには?女性側が意識すべき事

カナウ


ずっと一途に愛される女でいるには?女性側が意識すべき事

「一途に愛されたい」それは、どんな女性でも一度は思い描く夢であり憧れですよね。

ずっと一途に愛される女になるにはどうすればいいのか。女性が意識することはなにか。
今回は、そんな女性の夢に一歩でも近づけるための糸口を探ってみました。

目次

ずっと一途に愛する女でいる!


ずっと一途に愛することって、かなり難しいことです。
「私にはできる」「私は一途に彼を愛している」と思っていても、死ぬまでずっと一途に一人の人を愛することができる人は、実際問題少ないですよね。
今は好きな気持ちで心がいっぱいでも、愛とそれとは少し違いますし、たとえ愛していても、何年もずっと一緒にいたら、嫌な部分が目につき、心は冷め、見限り、違う人生を歩みたいと思ってくるのが女の常です。
女性が悪いとか男性が悪いとかそういう問題ではなく、一途に愛する気持ちを持ち続け、また、それに伴う行動を一生涯に渡り守り続けるのは、なかなかできるものではないということ。
冷めるまで一途に愛するだけでいいなら簡単ですが、おそらく、女性が求めるのはそれではないですよね。
そんな難しいこと誰にでもできることではありませんから、まずはあなたが、ずっと一途に愛することができるか試してみて下さい。
どんなことがあっても一途に愛することが自分でできないなら、彼に求めてはいけませんし、自分はできないけど彼にはそうであって欲しいと望むなら、まずはその心持から変えるべきかもしれません。

男は意外と一途?彼の愛が芽生えるまでは我慢する


一途に愛される女性になるためにはどうしたらいいのか?
本当に難しい問題ですが、あなたへの愛が彼に芽生えるまでは、あらゆる事を我慢して、「俺にはこの人しかいない」と思わせることで、一途な愛を掴み取ることができるのではないでしょうか。
男性というのは、女性が思っている以上に一途な生き物です。
女性の多くは、都合の良い時だけ彼に一途でいて欲しいと願っていますから、もしかしたら気付いていないのかもしれませんが、男性は別れの時、すんなりと別れてくれない、ストーカまがいのことをする、しつこい、泣きわめいて懇願するなど、迷惑的に一途な気持ちを見せてくれますよね。
そう、男性というのは一途なのです。
ただ、一途だけど浮気は別物と考えている人もいて、女性の言う一途は「浮気を絶対にしない」という条件も含まれていますから、浮気という観点を含むとすごくややこしくなるのですが……いずれにせよ、「一度愛した女性は一生忘れない」と断言できるほど、男性というのは一途で、愛した女性に強い執着を見せます。
そのため、一度愛が芽生えてしまえばこっちのものなのです。
あなたが彼に献身的であり、我慢をして愛情を注げば、いずれ彼は、「俺にはこの人しかいない」と感じるはず。
そう感じだした男性は、強い執着を見せ、独占的になり、嫉妬深くなる人が多いので、「一途に愛されたいけど我慢し続けるのは嫌」と思う女性は、そのような兆候が見えたら、徐々にあなたの自我を見せていきましょう。
あなたのわがままも、あなたを独り占めできるなら聞いてくれるでしょうし、あなたが上手を取りコントロールできれば、思いのままに彼を操ることも容易いですよ。

さいごに


色々と書きましたが、言うは易く行うは難しです。
お互いを一途に想い合うステキなカップルになりたくても、お互いの性格も関係してきますから、なかなか思い通りにならないことだらけでしょう。
それでも、筆者は核心を突いていると思っています。
料理ができなくても、気配りが出来なくても、記念日を大切にしなくても、コミュニケーション下手でも、ミステリアスな一面などなくても、正直面倒くさい性格でも、愛してしまえばそんなこと一切関係ないからです。
何が問題かと言えば、愛が芽生えるまでが問題なのです。
彼の心にあなたへの愛が芽生えるまでは、彼にとってのイイ女になる努力を少しはして下さい。彼に愛が芽生えれば、たとえその後にボロが出ても、そんなこと関係なくあなたに強い執着を見せる一途な愛を注いでくれるはずです。
その頃には、あなたの気持ちが冷めている可能性はゼロではありませんが……。
(瀬戸 樹/ライター)

The post first appeared on .

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ