NMB48吉田朱里がついに卒業公演! 「最後まで振り回してすみません!」


NMB48 ・吉田朱里の卒業公演が、ホームグラウンドである大阪・なんばのNMB48劇場で華やかに開催されました。当初、卒業公演は11月30日(月)に予定されていましたが、吉田の体調不良により延期に。自身のYouTubeチャネルなどで「アイドル留年中」と言いつつ活動を続け、3週間後の12月21日(月)に開催となりました。今回は、内容や出演メンバーなどすべてがシークレットだった公演の内容をお届けします!

(C)NMB48
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「ラストですよ、みなさん!」


吉田はNMB48のオープニングメンバーとして2010年から活動を続けるかたわら、モデルや、「美容系ユーチューバー」としてもブレイク。コスメブランド「B IDOL」をプロデュースするなどして、男性のみならず多くの女性ファンにも支えられてきました。

幕が上がって舞台に立つのは、吉田と、東由樹、石田優美、加藤夕夏、小嶋花梨、塩月希依音、安田桃寧の6人の公演メンバー。吉田は「ラストですよ、みなさん!」と会場に笑顔で声をかけると、メンバーとともに『LOVE修行』や、吉田が初センターを務めた『恋なんかNo thank you!』を披露。「ちゃんと踊るのは、卒コン(10月の卒業コンサート)以来。というか、『卒業公演が延期ってなに?』って感じですよね。最後まで振り回してすみません!」とユーモアを交えながらあいさつをしました。

白間美瑠と『卒業旅行』


続いて、塩月と安田が『となりのバナナ』、東、石田、加藤、小嶋が『エンドロール』、そして吉田がソロで『夢でKiss me!』を次々にパフォーマンス。『夢でKiss me!』の間奏では吉田が「ダ~メ! 卒業してからキスして」と言うと、安田が「キスしたくなっちゃいますよね~」と返します。

その後、吉田と公演メンバーは制服衣装に着替えて、『Choose me!』や『制服が邪魔をする』、『最後のカタルシス』を披露。本編のラストには、NMB48のデビューシングル『絶滅黒髪少女』を熱唱します。

アンコールで『らしくない』や『僕が負けた夏』などの4曲を歌い上げた後、Wアンコールでは、吉田の10年間の活躍を追った写真がスクリーンに映し出され、しみじみする場面も。そして、1期生が卒業するときには必ず歌われる『卒業旅行』を、同期で最後の1期生の白間美瑠と目を合わせながら歌い、最後には2人で手を繋いで笑顔を見せました。

(C)NMB48
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

チームNメンバーとオンライン中継


この卒業公演には、吉田本人と6人の公演メンバーに加え、白間のほか、梅山恋和、川上千尋、渋谷凪咲、上西怜、村瀬紗英、山本彩加も登場。さらに、吉田が所属するチームNのほかのメンバーともオンライン中継で繋がり、みんなで卒業を祝いました。

そして、同期の元メンバーで親友でもある門脇佳奈子から手紙も。

「10年間もアイドルを続けられたのは、本当にすごい! それに、もっとすごいのは自己プロデュース力と、後輩やグループを思いやる心。いまのNMB48がこんなに素敵なグループなのは、朱里ちゃんがそうやってみんなを引っ張ってくれたから」

渋谷が読み上げる内容を聞きながら、吉田は感涙。「佳奈子がそばにいてくれたから、いろんなことを決断できた。本当にありがとう!」と感謝の言葉を返しました。

これからはコスメに全力


公演の終盤に吉田は、ファンへの思いをこう語ります。

「10年前、この劇場で初めて公演した時の光景を、いまでも覚えています。ここでファンのみなさんに会うとすごく安心できたし、ステージに立ってアイドルをしている時間がいちばん好きでした。みなさんとの絆があったから、自分がアイドルであることに自信を持てました」

そして、「この1年、もっと公演をしたかった。それだけが心残りだけど、この場所をこれからもずっと、メンバーに守っていってほしいと思っています」と望みを託しました。

(C)NMB48
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

最後に吉田は、「本当に寂しいです。ここにきてやっと卒業を実感し始めました。NMB48が大好きで、私のいちばんの宝物でした。これからはコスメプロデュースに全力を注いで、『アカリン大成功したな』ってみんなに思ってもらえるように、ここから飛び立ちたいと思います。10年間ありがとうございました!」と、新たな夢に向かい、羽ばたく決意を語りました。

ラストナンバーに選んだのは、『夢に色がない理由』。「メンバーの夢がいっぱいかなうように、この曲を歌いたいと思います」と吉田が語ると、楽曲が始まり、華々しいフィナーレとなりました。

セットリスト


01:LOVE修行
02:Seventeen
03:恋なんかNo thank you!
04:となりのバナナ
05:エンドロール
06:夢でKiss me!
07:Choose me!
08:制服が邪魔をする
09:最後のカタルシス
10:絶滅黒髪少女

<アンコール>
11:らしくない
12:僕が負けた夏
13:待ってました新学期
14:高嶺の林檎

<Wアンコール>
15:卒業旅行
16:夢に色がない理由

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ