BiSHアイナ・ジ・エンド、初ソロアルバムより「金木犀」MVを公開 「香り」をテーマに映像作家・林響太朗氏が演出

SPICE


BiSHのアイナ・ジ・エンドが2021年2月3日にリリースする初ソロアルバム『THE END』から、収録曲「金木犀」のMVが公開された。

本日12月27日に配信がスタートした「金木犀」は、アイナが6年前に制作したデモに、サウンドプロデューサー・亀田誠治の参加を経て完成させたバラード。MVは、映像作家・林響太朗氏が手がけており、「香り」をテーマに幻想的な映像で構成。アイナの友人であるダンサー ・モデルの大野瑠璃も出演している。


また、「THE END」アートワークとCDショップ特典も公開。初回生産限定盤では、ファッションデザイナー・丸龍文人氏が手がけたイラストが使用されている。なお、CDショップ特典として、亀田誠治がアレンジを施す前のアイナ制作によるデモCD「金木犀」「ハロウ」「スイカ」が手に入る。
CD盤
CD盤
MUSIC盤
MUSIC盤
初回生産限定盤
初回生産限定盤

アイナと林氏のコメントは以下のとおり。

アイナ・ジ・エンド


自分は何者でもなく長所一つも無いと、しゃがみこんで生きる日々でも、素敵な香りに連れられて迷い込んでしまう時があります。

でも揺らいだって、そこに飛び込む勇気は無く、やっぱり情けない人間だと、またしゃがみこんで生きます。密やかで、いじらしい、金木犀を感じてくれたら嬉しいです。

林響太朗


香りは記憶の情景と結びついていて、記憶は香りを頼りに蘇ることがあると思います。切なさと、心臓をキュッとつままれているような。同時に諦めとか、努めようとするその心。心情がこの数分間に沢山の美しい情景になって映し出されていると感じました。

ぜひ、ご覧下さい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ