もう悩まなくて大丈夫!「年の差カップル♡」が上手くいくコツを教えます!

ハウコレ



彼氏との間に年の差があると「気にしなくていい!」と言われても気になるものですね。特に女性が年上で男性がかなり年下となると女性としては居心地が悪いでしょう。

しかし、自分が選んだ相手に年の差があるというのは最初から分かっていたことです。

さまざまな不安もありますが、年の差カップルにはうまくいくコツがあるため、そのコツについて紹介します。

■知らないことを楽しむ
年の差があると、自分が当たり前に知っていることを相手が知らない、相手が当たり前に知っていることを自分が知らないという場面が多くなります。

ここで「やっぱ年の差が痛い……」と思ってはいけません。暗く考えると付き合いが辛くなるため、明るく考えましょう。

相手にギャップを感じたら「知らないことが知れて楽しい!」「相手の知らないことを伝えられるのは面白い!」と思ってください。年の差だからこそ楽しめるものと思いましょう。

■学ぶ気持ちを忘れない
相手が年上であっても年下であっても、学ぶところがたくさんあります。もちろん、どんなカップルにも当てはまることですが、年の差カップルには学ぶ場所が多く見えるのが特徴です。

例えば、喧嘩したときに「年の差があるから分かってくれない……」と思うのではなく、「なるほど。相手の気持ちはこうか……」と学ぶ気持ちを持った方がうまくいくでしょう。

■年の差が多くなっていると思う
年の差カップルは、周りの目も気にする傾向にあるでしょう。

そんなときは、芸能人の年の差夫婦などを思い出してください。街中もよく見れば年の差カップルがデートしていることに気付くでしょう。

「年の差カップルは今多くなっている!」「もしかして年の差カップルが流行り?」と前向きに捉えると、周りの目は気になりません。

お互いの気持ちも楽になり、相手に変に気を遣わせないためとてもスムーズな付き合いができるようになるでしょう。

■メリットばかりを考える
年の差カップルは相互に刺激がある、相手が若いから自分も若い気持ちでいられる、相手が年上だから大人のデートができるなど、メリットもたくさんあります。

そのメリットを常に考えて付き合いましょう。「これだから年の差カップルはやめられない!」と思いながら付き合うと、いつまでもラブラブでいられるでしょう。

■年の差カップルは楽しい付き合いになる!
年の差カップルに悩んでいる人は、まずは楽しい付き合いを意識してください。あなたと相手が楽しければ幸せなカップルになれますよ!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ