超特急、オンラインライブ最終公演にて有観客東西アリーナツアー開催を発表

OKMusic

超特急が12月27日、オンラインスペシャルライブ『Superstar』最終公演の終演後に来年6月に東西アリーナツアー『Hoopla!』を行うことを発表! 実に1年4ヶ月ぶりとなる有観客ライブの決定は、8号車と呼ばれる超特急ファンを画面越しに驚喜させた。

12月25、26、27日と3日間にわたり行われたライブ『Superstar』は、3公演すべてが異なる構成・メニューとなっており、2020年最後のライブとなった最終日のテーマは“クール"。超特急の多彩すぎる楽曲ラインナップの中でも、特に大人びた側面をフィーチャーし、ひたすらにカッコよさを見せつけるという前代未聞のチャレンジだったが、25日に結成9周年を迎えたばかりの彼らにとっては朝飯前だったようだ。リムジンで会場まで乗りつけるという想定外のオープニングから、歌においてもダンスにおいても、付け焼刃や飛び道具とは違う正真正銘のスキルと表現力を発揮。今だからこそできる成熟したステージングで8号車を魅了しつくした。

そして、アンコールの「Asayake」が終わり、「良いお年を!」と笑顔で手を振る5人から映像が切り替わってツアー告知のティザー映像が流れると、コメント欄には8号車の歓喜の声が殺到。今年初春のファンクラブツアー以来、1年近くもメンバーと直接会えていないことを考えれば、それも当然だろう。また、このツアーは横浜と神戸を3日ずつ回るものとなるが、関西の会場で3デイズ行うのも今回が初めてとなる。

ツアータイトル『Hoopla!』の意味は“大騒ぎ"。3日間のライブで多彩すぎる引き出しを提示して、キャパシティの広さとポテンシャルの高さを見せた5人だが、やはり観客との一体感こそが超特急ライブの醍醐味であることに変わりはない。となれば、2020年に叶わなかった熱狂の大空間で、どんな大騒ぎが繰り広げられるのか? 期待に胸を膨らませて、その時を待ちたい。

■【2021年アリーナツアー詳細】

『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2021 SPRING 「Hoopla!」』
6月04日(金) ぴあアリーナMM 
開場18:00 / 開演19:00
6月05日(土) ぴあアリーナMM 
開場14:00 / 開演15:00
6月06日(日) ぴあアリーナMM 
開場14:00 / 開演15:00
6月10日(木) 神戸ワールド記念ホール 
開場18:00 / 開演19:00
6月12日(土) 神戸ワールド記念ホール 
開場14:00 / 開演15:00
6月13日(日) 神戸ワールド記念ホール 
開場14:00 / 開演15:00

◎詳細は特設サイトをご確認ください。
ツアー特設サイト:https://bullettrain.jp/hoopla/

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ