怖すぎる……「国宝級イケメン」をめぐり勃発! 職場で繰り広げられた女の闘い

yummy!


怖すぎる……「国宝級イケメン」をめぐり勃発! 職場で繰り広げられた女の闘い

職場での揉め事って一番厄介ですよね。それに恋愛が絡んでいたらもう厄介の最上級です。
思い返せば笑ってしまいますが当時の彼女たちは真剣そのもの。バチバチと火花を散らします。
今回は、国宝級イケメンを巡る職場で繰り広げられた女の闘いについてお話しします。

目次

国宝級イケメンを巡る女の闘い


わたしが学生時代にアルバイトをしていたスポーツクラブには、国宝級のイケメントレーナーの佐藤先生(仮名)がいて、その人を巡った女の闘いにいつも巻き込まれていました。
特にすごかったのが一緒に受付のアルバイトをしていたAさんとBさん。
AさんもBさんも小動物系の美人さんでした。
イケメントレーナーとの出会いはいつも春です。
受付や他のアルバイトとトレーナーの先生を交えたお花見が開催され、そこでみんなイケメントレーナー佐藤先生のことを認識するのです。

イケメンの出勤日に合わせてシフト交代


絶対にお願いされるのがシフトの交代です。
「Nさんの出勤の時間帯に佐藤先生が出勤らしいから時間変わってくれない?」
「休み希望出したんだけど佐藤先生が出勤らしいから交代してくれない?」
休み希望すらも打ち砕く国宝級イケメン! 「かっこいいは正義だな」と言いたくなります。
しかしAさんにもBさんにも頼まれると困ってしまいます。
「もうシフト変わっちゃったんです…」と言えば、「もしかしてAちゃんと?」「もしかしてBちゃんと?」となり、「ふーん…」となるこの流れ。
胃がキリキリしてきますよね。

イケメンへの差し入れ対決


これまた必ずあるのが差し入れ対決です。
手作りのお菓子はもちろんのこと、ケーキやスポーツドリンクなどその国宝級イケメンに少しでも関わるために差し入れ対決が繰り広げられます。
わたしはというとそのおこぼれを有り難くいただいていました。

リアルにある蹴落とし合い


受付とトレーナーの先生との合同飲み会があればAさんもBさんもその国宝級イケメンのテーブルに一目散です。
そこで行われるのはリアルな蹴落とし合い。
「Bさんってこの前オールで遊んでたらしくて~」と遊び人キャラにしようとしたり、「Aさんって元カレがヤンチャしてた人だったよね~」と元カレが厄介な人キャラにしようとしたりとなかなか嫌な攻め方をします。
リアルに蹴落とし合うんだな~と感心してしまいます。

イケメンが選ぶのはだれ?


さてみなさんが気になる国宝級イケメンの選択は……
結局、2人とも選びませんでしたー!
わたしがアルバイトをしている間、国宝級イケメンに彼女がいるという話は聞かなかったんです。
国宝級イケメンは誰のものになったのか、はたまた女性には興味がなかったのか。
いまとなっては謎に包まれたままです。
(死にたい女/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ