目疲れからくる肩こりや頭の重みに。頭のツボ百会を刺激できるうさぎのポーズ

Woman Wellness Online


肩こりや首こりに悩まされる時は、もしかしたらパソコンやスマホなどの見過ぎによる目の疲れ、緊張が影響している可能性大。目の疲れを放置すると、頭痛になる人もいるのではないでしょうか? 今回は、頭のツボを刺激しながら目、首、肩までをすっきりさせるヨガポーズを試してみましょう。

百会のツボで活性化


百会(ひゃくえ)とは頭頂部にあるツボのことです。気の集まるポイントで、刺激を与えると目の疲れや、目の疲れからくる目の周りの緊張緩和、顔の血色をよくする、重だるい頭をすっきりさせるなどの効果が期待できます。今回ご紹介するうさぎのポーズは、頭部を下に向けて天地を逆転させるポーズです。血液を頭部へと集めやすくし、活性化させる効果があるとされています。

うさぎのポーズで目の疲れから肩こりをすっきり


(1)正座で座り両手を体の前につきます。

出典: wwo

(2)両手の間におでこを下ろしましょう。
3
出典: wwo

(3)お尻を持ち上げ、頭頂部を床に押し付けます。
1
出典: wwo

(4)目が回らない程度にゆっくりと頭の位置を動かしながら、頭頂部から頭の凝っているところを床に押し付けてマッサージしていきます。

(5)首がストレッチできるほど大きく動かす時は、動きをゆっくりにしながら注意しましょう。

(6)30秒程度行います。

(7)終えた後は、おでこを床に下ろして休みましょう。

いかがでしたか? 頭を床に押し付けると、思いの外凝っていることに気づくはず。頭頂部の百会を中心にして、気持ちの良い部分をマッサージしていきましょう。1日の終わりや朝に行うのがオススメです!

【筆者略歴】

上村 由夏

「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

目疲れからくる肩こりや頭の重みに。頭のツボ百会を刺激できるうさぎのポーズはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ