【週間人気記事】鬼滅を超えて1位になったのは!?(12月18日~24日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2020年12月18日から12月24日の1週間だ。

ザ☆クリスマス! といった感じの1週間。新型コロナウイルスの問題もありながら世間はやはり盛り上がっていた。ただ感染拡大の流れも強まっており、予断を許さない。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入は311億に達し、GWリバイバル分で記録更新した歴代興収日本一の『千と千尋の神隠し』の316.8億円を指呼の間に捕らえている。
12月26日(土)からはMX4D、4DXでの上映&入場者プレゼント第4弾もスタート、このブーストで日本一奪取は可能であろう、というのが大方の予想だ。

各所で語られていることであるが、TVシリーズありきで単独参品としては完結しておらず、恋愛もほぼ描かれていない上にハッピーエンドとも言えない『無限列車編』が日本一の映画になる、というのはかなり面白い事態だ。今後の推移をさらに見守りたい。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<1月10日~1月16日>
【20位】
『呪術廻戦』第2クール キービジュアル第3弾&新キャスト解禁!
【19位】
『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』第5話トレギアの苦悩
【18位】
<鬼滅の刃>ちっちゃいドールな禰豆子♪ DOLPokkeの禰豆子が可愛すぎ
【17位】
『セラムン』×『PEACH JOHN』なりきりブラセットやウェアが登場♪
【16位】
【鬼滅の刃】炭治郎や義勇デザインの輪島うるし箸で食卓で全集中♪
【15位】
君の机が駅になる!「ガシャポン 自動改札機」12月第4週登場
【14位】
劇場版『セーラームーン』をイメージ「ガラスの万華鏡」が登場!
【13位】
『半妖の夜叉姫』第13話 おなじみの法師が登場!せつなに異変が…?
【12位】
下野紘が「たま~」だけで感情表現⁉『とーとつにエジプト神』を語る
【11位】
見上げた顔がかわいい『るかっぷ』に『鬼滅の刃』善逸と伊之助が登場

『ウルトラギャラクシーファイト』が19位、『半妖の夜叉姫』が13位にそれぞれランクイン。いずれも今期作品としてはランキング登場率が高い。

『鬼滅の刃』は3本の記事がランクイン。ここへきて商品情報などの記事数がじわりと増えている感があり、ランキングへの登場率も高くなっている。

注目したいのが17位、14位の『美少女戦士セーラームーン』関連の記事。2021年1月から新作映画『美少女戦士セーラームーンEternal』2部作が公開されることもあっての商品展開である。
原作1991年、アニメ1992年スタートの『セーラームーン』は来年原作30周年。日本のみならず世界中で人気となった作品であり、いまだそのポテンシャルは高いということだろう。

秋スタートの1クールアニメはすでにほとんど最終回を迎えた。皆さん、今期は好きな作品はあっただろうか。
個人的には、後半にランキングにもちょっと顔を出した『魔王城でおやすみ』がお気に入りであった。ちなみに今回、最終回の先行カット記事は23位。惜しい。

世間的にはポスト『鬼滅』の呼び声もある『呪術廻戦』、このランキング的には『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の注目度が高いと言えるだろうか。ちなみにTV放送枠ではカップリングされているこの両作品,どちらも引き続き第2クールが放送される。1月以降も人気の動向に注目したい。

さてそれでは10位から1位まで、カウントダウン!

<1月10日~1月16日>
【10位】
ZOZOTOWN×『呪術廻戦』/OP&EDイメージのデザインはお洒落満載♪
【09位】
まる子とコジコジが『GU』とコラボ!かわいいアイテムがいっぱい♪
【08位】
『トイ・ストーリー』公開25周年記念の一番くじが登場!
【07位】
『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』第13話「ボランティア」
【06位】
トレギアはタロウへの憧れが強かった……内田雄馬インタビュー
【05位】
『鬼滅の刃』巾着付きクリアバッグでおしゃれに推しアピール♪
【04位】
「おれの名を言ってみろ‼︎」ジャギ様の魅力をそのままに立体化!
【03位】
『ハイキュー‼︎』各校をイメージしたシルバーリングが初登場!
【02位】
ヒノカミ神楽や教えるのが爆裂に下手な炭治郞がミニジオラマに!
【01位】
セーラー戦士がついに3COINSに登場!かわいいアイテムが満載♪

6位は、ちょうどこの週に『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』でスポットが当たったウルトラマントレギアの記事。読み応えのある記事なのでウルトラファンは是非ご一読を。

4位は『北斗の拳』のキャラの中でも独特の存在感を持つジャギのフィギュア。『北斗の拳』『キン肉マン』は80年代ジャンプの人気作品であり、このランキング記事でも一定以上の人気を保ち続けていることが見て取れる

5位と2位は『鬼滅の刃』のグッズ記事。ちなみに「炭治郞は人に教えるのが爆裂に下手だった」は原作版のナレーション。アニメではナレーションがなく、実際に分かりにくい教え方をする、という形にアレンジされていた。

その『鬼滅の刃』をかわして1位となったのは、20~11位でもランクインしていた『セーラームーン』の記事。
3COINSは以前『ドラえもん』のアイテム記事でも高位にランクインしており、アニメージュプラス的には人気の高いショップだ。そこに『セーラームーン』の人気が重ね掛けされて1位獲得につながったものと思われる。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ