彼はドン引き!【食事デート】でやってはいけないこと4選

ハウコレ



デートをすると、一緒にご飯を食べることがありますよね。美味しいものを食べながら、だんだんと親密になっていった経験をした人も多いのではないでしょうか。

そんなお食事デートですが、あなたの行動で彼がドン引きしてしまっているかもしれません。

そこで、男性が引いてしまう食事デートでやってはいけないことを紹介します。

■口に物を入れたまま話す
お食事デートだと、物を食べながら話すことになります。その時に、口に物が入っているのに会話しようとする女性は、男性に引かれてしまいます。きちんと飲み込んでから、言葉を発するようにしましょう。

特に、口に物が入っているのに、手で隠すこともなく会話する女性は下品です。マナーがなってないと思われてしまいます。すぐに返答をしたい場合、せめて口に物が入っているときは、手で隠すなど、相手に対して配慮をした方がいいですよ。

■咀嚼音が聞こえる
いわゆるクチャラーの女性は、男性に引かれてしまいます。食事を楽しんでいるときに、くちゃくちゃと音が聞こえるのは気持ちいいものではありません。男性のみならず、友達にも嫌われてしまうでしょう。

とはいえ、自分では気付かないうちにクチャラーになってしまっているかもしれません。家族や友達など、一緒に食事をしたことがある人に、自分の食事の際の音は大丈夫か確認してみましょう。

■箸の使い方が変
箸の持ち方で育ちが出ると言われるくらい、お箸の持ち方は大切です。握り箸などの子供のような持ち方になっていると、男性に引かれてしまいます。

持ち方にだけでなく、寄せ箸や迷い箸など箸のマナーがきちんとしてないと嫌がられてしまいます。一緒にいて恥ずかしい女性だと思われますし、下品な女性に認定されてしまう可能性があります。

■常にスマホをチェックしている
食事の最中に、常にスマホをチェックしている女性も引かれてしまいます。せっかくデートしているのに、スマホばっかり触られると、楽しくないのかなと不安になってきます。

食事中は食事に集中するものです。急ぎの用件でない限り、スマホは鞄の中にしまっておいた方がいいでしょう。また、料理の写真を撮りたい場合でも、先に断りを入れてから撮影するようにして下さい。食事が届いたらすぐに食べたい人もいるものです。

■たかが食事、されど食事!
食事は毎日するものです。食事のときの相性が悪いと、この人とは一緒に過ごせないと思われてしまいます。

無意識にしてしまっていたのならば、すぐにでも改善しましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ