JR東日本、乗車整理券・ライナー券販売終了 設定列車なくなる

Traicy

えちごトキめき鉄道 しらゆき号JR東日本は、2021年3月のダイヤ改正で、乗車整理券やライナー券が必要な列車の運転を取りやめることを発表した。

新潟支社管内では、白新・羽越線、新潟発村上行の快速「らくらくトレイン村上」の運転を取りやめる。また、信越線の新潟発直江津行の快速「らくらくトレイン信越」は、乗車整理券の発売を取りやめ、全車指定席の快速「信越」として運行する。これらの列車の変更により、乗車整理券が必要な列車が消滅する。

すでに、ライナー券が必要な「湘南ライナー」「おはようライナー新宿」「ホームライナー小田原」の廃止も決まっており、JR東日本では定員制・座席未指定の乗車整理券・ライナー券設定列車がなくなり、販売を終了する見込み。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ