今それ言う!?デート中に「イラっとする」彼女の言葉

ハウコレ

デート中に彼氏が急に不機嫌なった、という経験をしたことのある女性もいるのではないでしょうか。彼氏が自己中で、自分の気に入らないことがあると不機嫌になる、というパターンもありますが、もしかしたらあなたが原因で不機嫌になったのかもしれません。

気心知れてくると、デート中に彼をイラつかせる発言をしてしまう確率も上がってきます。そこで、男性がデート中に言われたらイラっとする彼女の言葉について紹介します。心当たりある方は、要チェックですよ。

■トイレに行きたい
車を運転している途中で彼女から「トイレに行きたい」と言われても、嫌な思いをする男性はいません。しかし、高速道路でSAを出た直後や、お店を出た直後に言われると、なんでさっき行かなかったんだと、イラっとしてしまいます。

急にトイレに行きたくなるのは仕方のないことだというのも、男性は分かっています。しかし、毎回毎回出発した後に言われると、なんでこの人は学ばないんだろうと呆れてしまいます。出発した後にトイレに行きたくなることが多い女性は、行きたくなくても止まったタイミングで、トイレを済ませておきましょう。

■調子悪い
デート中にいきなり「今日は調子が悪い」と言われると、イラっとしてしまうことがあります。体の調子が悪いのなら、デートをキャンセルして、家でゆっくりしておけばよかったのに、という心配からの怒りがひとつあります。

もうひとつは、調子が悪いのなら、お互いにデートを楽しめないし先に言ってくれた方がよかった、という不愉快からの怒りです。心配をかけないためにも、不愉快にさせないためにも、調子が悪くなったらそのときに伝えておきましょう。

■こういう場所好きじゃない
デート中にいきなり「実はこういう場所好きじゃない」と言われるとイラっとする男性もいます。水族館に行こうと事前に決めていたにもかかわらず、いざ到着して水族館デートをしている途中でこんなセリフを言われたら、イラっとしてしまいます。

それならデートの行先を決めている段階で言ってほしいし、せっかくのデートなのに、気分が悪くなってしまいます。その後どんなテンションでデートを続けたらいいのか、混乱してしまうなんてことも。苦手な場所は、先に伝えておきましょう。

■この料理苦手
料理が運ばれてきて、いざ食べようとしているときに「この料理苦手」と言われると、男性はイラっとします。デート場所と同様に、なんで今言うの?という気持ちが沸き上がっています。

特に、食べたいものを聞いたときには何でもいいと答えたのに、いざとなったら苦手だと言ってくると、別れを考えるレベルで不愉快になります。自分の気持ちは事前にきちんと伝えましょう。

■後から言うほど、イラっとする!
自分が苦手だと思うことは、思った時点で伝えましょう。後々になればなるほど言いづらくなるし、言われた方も今更感が出てしまいます。

自分の行動に当てはまるところがあるのならば、気を付けましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ