【時代グルメ】デカ盛り料理のサイズ比較のため横に置くモノって時代とともに変化するよね / バーガーキングの場合



デカ盛り料理のサイズを読者がわかりやすくするために、デカ盛り料理の横に比較できる物を置いて、そのサイズを伝えることをよくするのですが、皆さんもそういう写真を見たことがあるのではないでしょうか。

たとえば2009年にウインドウズ7が発売され、その記念としてウインドウズ7バーガーがバーガーキングで発売されました。けっこうなデカ盛りサイズだったので、その大きさを伝えるために比較対象としてPSPやiPhoneを並べたことがあります。

正直、デカいのか、普通なのか、よくわかりませんでした。PSPは失敗だったと思います。もっとわかりやすく良い比較できるものがあったのではないかと、今は反省しています。

whopper2
whopper6

昭和や平成時代ですと、デカ盛り料理の大きさを伝える手段として、煙草の箱が並べられることがよくありましたが、食品と並べることに抵抗があったので、私は使いませんでした。

今の時代ですと、iPhone12やiPadを並べるとわかりやすいのでしょうか。できるだけみんなが知っている者を使用するのがベストなので、そういう点を考えて並べたいところです。

whopper3
whopper5
whopper1
whopper8



もっと詳しく読む: 【時代グルメ】デカ盛り料理のサイズ比較のため横に置くモノって時代とともに変化するよね / バーガーキングの場合(東京メインディッシュ)



当記事は東京メインディッシュの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ