勘違いじゃないかも!?塩対応な男性が密かにする「大好きサイン」

ハウコレ



いつも素っ気ない塩対応な男子。男性ってあんまり感情を表現しないようですが、実は本命の人にしか見せないサインがあるのです。それを見逃さないためにも、今回は塩対応な男性が密かにする「大好きサイン」をご紹介していきます。

■少ない言葉のなかに、気遣い
中々自己表現をしない奥手な男子は、好きな女性に対して、口数は少ないものの、しっかりと気遣いの言葉を散りばめているもの。そのさりげなさから、ついついスルーしてしまいがちですが、貴方を思いやっている気持ちがあるからこそ気遣いの言葉が出てくるのです。普段からちゃんと貴方のことを気にかけているという現れでもありますね。

■2人っきりの時には笑顔
奥手な男性は、周囲に人がいるときと、二人きりのときでは態度に差が出てきます。人が多いところでは、つい人の目を気にしてしまって恥ずかしがってしまう…そんな彼も、二人きりの時は笑顔やリアクションを使って盛り上げてくれるはず。意外と積極的な姿を見逃してはいけません。

■以前にした話を記憶している
奥手男子は、大胆なアプローチができない代わりに、意中の人のどんな些細な情報も見逃しません。ずっと前に話した内容だったり、すごく細かいことも、しっかり覚えていてくれることが多いのです。些細なことを覚えてくれていたら、素直に嬉しくなってしまいますね。脈ありのサインですから、貴方からもアプローチしてみると良い結果がついてきそうですよ。

■困っていたら助けてくれる
恋愛のアプローチには控え目な態度をとっているものの、彼の仕事におけるサポート力は高いのではないでしょうか。というのも、好きな人が困っていることに敏感で、気にかけてくれている男性も多いからです。きっとあなたが表情を曇らせているだけで、声をかけたりしてくれるはず。

感情や考えていることが中々読めない塩対応な彼でも、意外とわかりやすい好意サインを送っているかもしれません。ぜひこれを参考に、彼からのささやかなアプローチを見逃さないでくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ