ROOMIE編集長・尾田が2020年に買って満足したモノ

roomie

ROOMIE編集部員は、毎日驚かされています。留まることを知らない編集長・尾田の物欲に……。

社内でナンバーワンといっても過言ではありません。次から次へと。本当に、次から次へと。

彼は2020年、何を購入し、何に満足したのか……。とくとご覧あれ~!

Hender Schemeの革製ストラップ


HenderScheme(エンダースキーマ)の“construct strap”です。

矢印型のレザーパーツを組み合わせたストラップで、ばかでかいAustriAlpin社製カラビナを取り付けて、さらにドイツの"BAG JACK"のポーチを吊り下げて普段使いしています。すべて、広島県のセレクトショップ「WONDERMOUNTAIN」さんで購入したものです。

エンダースキーマの製品ははじめてなのですが、実際に手にしてがらっと印象が変わりました。とにかく運用がしやすい。かなりしっかりした革が二重になっていて、ヘヴィーユースにも耐えるし、矢印の部分を外すことで長さを変更できて、機能性もしっかりと担保されています。

なんとなく、繊細なライフスタイル系ブランドというイメージがあったんですが、実際は一癖も二癖もありそうですね。これからもいろいろ試してみたいです。



エンダースキーマ Hender Scheme コンストラクトストラップ construct strap di-rc-cst


エンダースキーマ Hender Scheme コンストラクトストラップ construct strap di-rc-cst

13,200



HOKA ONE ONE BONDI SR


HOKA ONE ONEも実際に履いてみて、印象が変わったプロダクトのひとつです。

とにかく、ボリュームがあってフワフワ、足の疲れを感じさせないEVAミッドソール、悪天候でも滑りにくいパターン使いのアウトソール、アッパーは包み込むような形状でありながら、足の抜き差しもラク。これほどストレスが少ない靴には今まで出会ったことがありません。

ランニング用のちょっと変わったデザインのブランド、みたいなイメージだったのですが、このSRは防水のフルグレインレザーでビジネス使いにも違和感がありません。おまけに底面の微妙なカーブが前を前へと足を運んでくれる独特の感覚があります。

よく言われる「HOKA ONEを履くと他の靴を履けなくなる」という気持ちがよくわかりました。


CITROEN C3 日本限定「ANZU」カラーモデル


車って、プライベートな色合いが強いもので、紹介するのに若干抵抗があるのですが買って本当によかったと思っているので。

まず、HOKA ONEと同じくこのコロンとしたフォルムにやられてしまいました。特筆すべきはその居住性の高さです。1.2ℓ、全長4メートル未満というサイズからは想像もつかない広い空間で、シートも柔らかさの下にある芯のある固さが絶妙な塩梅、ホールド感もあって高級なオフィスチェアみたいな座りごこちです。

おまけにターボが低速から掛かるようになっていて、とにかく小気味よくどんどん伸びていくようなエンジンの加速、とか、ドアの引手が旅行鞄のようなデザインになっていてフランスっぽいとか(笑)、ハンドルの形状やメーターのフォントもひとつのプロダクトとしてデザイン性が高いとか、大型の外国車とはまた違った良さがたくさんあってとてもここでは言い尽くせません。

所有することで考え方が変わり、ライフスタイルも変わる、そんな稀有なモデルだと思います。

当記事はroomieの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ