なにを考えているの? 彼女とのお風呂中に彼が考えていること4つ




恋人同士なら一緒にお風呂に入る機会もあるでしょう。温泉や旅行先、はたまた彼の家で。彼とのお風呂タイムというのは親密度を増すための重要な時間でもあります。しかしその反面、お風呂というのは究極のプライベートタイムとも言えます。
それゆえ「あ、彼女ってこんな感じなんだ」と妙に冷静な思考を持ち合わせていたりもするようです。

男性の頭の中は彼女との差でいっぱいに

(1)「水道、出しっぱなしにするタイプなんだ」

「水道を出しっぱなしにして顔や髪の毛、体を洗っていたので、もし一緒に住むとなると少しもったいない気がするな~と思ってしまいました。同棲や結婚は考え直さなければとも思いました。小さいことかもしれませんが、水道代もバカになりませんからね」(30歳/営業/男性)

▽ たとえば顔を洗う間、あるいは体を洗う間、ずっとシャワーを出しっぱなしにしている人もいると思います。価値観の相違といえばそれまでですが、自分では意識していなかったことが他人の目には「贅沢だ」とか「もったいない」と映ることもあるのです。
そして、たったこの程度のことでもふたりの関係の進展を妨げる原因となり得る場合もあるのです。

(2)「髪の毛がお湯に浸かっているの嫌だな」

「長い髪の毛ならまとめておくべきだよね。髪の毛がふらふらとお湯に浮いているのはなんとなく汚い感じがします」(29歳/SE/男性)

▽ 髪の毛がお湯に浸かることを嫌がる人もいます。自分ひとりであれば好きなように入ってもいいとは思うのですが、誰かと一緒に入るときには相手に気を使っていきたいものです。

(3)「顔からメイクの色が出てきている…」

「メイク落としをするところを見ていたら目のまわりはどんどん黒くなるし、そもそもオイル自体が茶色くなってきていることに気付いたんですよ。メイク落としってすごいんですね」(25歳/塾講師/男性)

▽ 男性でもメイクをする人がいますから、そういう人はあまり驚きはないと思います。むしろ見慣れた光景かも。しかし、普段メイクをしない男性からするとメイク落としの作用というのはかなりの衝撃を感じるものなのでしょう。

(4)「ソープの使用量が全体的に多めだ」



「彼女はわりと髪が短めなんですが、やっぱり俺と比べるとシャンプーの使用量が多いんですよね。ボディソープもたくさん出して大量のホイップみたいな泡にして洗っていたし。これが男と女の差なんだろうな~と思って見ていました」(25歳/フリーランス/男性)

▽ 男性は髪の毛が短いですから、シャンプーの使用量は比較的少ない人が多いのではないでしょうか。もちろんトリートメントも然り。そして中にはボディソープの使用量が少ない人もいるようなのです。男性って、バスグッズの減りが遅くてとても経済的そうで少しばかり羨ましい気もします。

意外と細かく行動チェックをされている

皆さまの彼も、実は意外と細かいところまで見ているのかも。どうやら男性は私たちが思っているよりもかなり細かく彼女の行動をチェックしている、ということが今回のリサーチで明らかになりました。
こんなに細かくチェックされていたなんて、次に彼とお風呂に入るときに「変なことをしていると思われたらどうしよう」と少し身構えてしまいそうですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ