ミルクボーイ出演! ギャラクシー賞奨励賞受賞『知らないのは主役だけ』年末に再放送決定!


今年9月27日(日)深夜24:30に放送された“ありそうでなかった実験的な番組”『知らないのは主役だけ』。
第58回ギャラクシー賞のテレビ部門奨励賞を受賞した同番組が、12月30日(水)深夜25:50から再放送されるというニュースが届きました。

ミルクボーイ・駒場が主役!?


出典:関西テレビ

この番組は、何も知らない主役の日常を、約1カ月間隠しカメラで撮影した超リアルドラマショー。
脚本通りの世界に放り込まれたのは……ミルクボーイ・駒場。
駒場のありふれた日常に巻き起こる不可解で不気味な出来事。
コンビ存続はおろか、すべてを失いかねない緊急事態になってしまいます……!

究極のリアリティショー


出典:関西テレビ

ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリーを融合させ新たな手法で描く、誰も先が読めない「究極のリアリティショー」をお届けします。
前回の放送を見逃していた方は、ぜひ年末のこの機会にお楽しみください!

カンテレ制作部の担当ディレクター・酒井椋平氏からコメントが届いています。

担当ディレクター・酒井椋平から皆さんへ


既視感のある企画が多いと言われるテレビですが、まだ誰も見たことのない企画が絶対に何かあるはずだと考え続けていました。
「繊細な表情を映し出して物語を描くのがドラマ」、「隠しカメラでどうしても遠くからしか撮影出来ないのがドッキリ」という中で、隠しカメラのドッキリの映像に、ドラマっぽい映像を混ぜ込むことで、これまでにない、とてつもなくリアルなドラマを作れるのではないかと挑戦しました。
ミルクボーイ・駒場さんの出演シーンはすべてが完全ガチのドッキリなので、放送ではたった5分のシーンを撮影するのにも、実は2時間以上撮影をしています。
のべ30日間、駒場さんをドッキリにかけ続けさせて頂きましたが、実は……カメラが回っていない時でも、相方・内海さんには裏でずっとギャンブルで悩んでいるという設定を守ったお芝居を日常で続けていただきました。
ネタバラシ後に聞いた話ですが、完全に信じ切った駒場さんは奥様に「内海の様子がおかしい」と相談までしていたそうです。
今回のギャラクシー賞奨励賞受賞はミルクボーイのお2人の素晴らしい絆なくしてありえなかったと思っております。
次回作を作る機会があればまた違った『知らないのは主役だけ』をお見せできればと思います!

ぜひおたのしみに!

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ