彼の残り香をクンクン…彼が帰ったあと「女性が部屋でこっそりすること」

ananweb

自分の家でデートをしたときは、彼が帰った後もちょっとだけ幸せの余韻に浸ってしまうことがあります。彼が帰った後で、つい女性がこっそりしてしまうことってどんなことなのでしょうか。散らかった部屋をイライラしながら片付ける、というネガティブなものもあるでしょうが、今回はハッピーなものに絞ってみました。
■ 彼の匂いを嗅いだら落ち着く…

好きな人の匂いを嗅ぐと落ち着くという話は、よく聞く話です。科学的な理由も諸説あるのでしょうが、実感としては理屈では説明できないような安心感を覚えます。

彼が自分の家に泊まった日、枕や布団に彼の匂いが残っていることもあります。目の前で匂いを嗅ぐのはちょっと恥ずかしい場合でも、帰ってしまったら誰にも見られないという心理が働きます。そこでつい、残った匂いを嗅いでしまうことも…。

好きじゃない人の匂いでは落ち着かないでしょうし、そもそも嗅ぎたいと思いませんよね。彼と一緒にいた幸せな時間を思い出せるのも、つい嗅いでしまいたくなる要素なのかも。

匂いフェチの女性のほうが、この傾向が強いかもしれませんね。ともあれ、彼の匂いでホッとするのは、彼を大好きな証でしょう。

■ ラブラブLINEを読み返して幸福度増し

お家デートで幸せな時間を過ごしたら、その幸福感にもっと浸りたいというのもわかる話です。LINEは文面として残るので、単なる記憶だけに頼るよりも、愛情を思い返しやすい部分。

でも、相手の前で何度もLINEを読み返していたら、重たいと思われそうで不安な面もあります。ひとりで読み返すぶんには、そういった心配がありません。

お家デートの前にイチャイチャしたLINEを交わしていたら最高! そこを読み返して、お家デートの余韻にも浸れます。お家デート前にラブラブLINEを交わしていなくても、少し遡れば見つかることだってあります。彼自身が発している言葉を読めるのが、この行為のメリットなような気がします。

でも、そこでテンションが上がって独りよがりなLINEを送ると、やっぱり重いかなと不安になってしまう人もいるのでは。だからこそ、幸せなお家デート後にこっそり読み返したいと思うような気がしますね。

■ スキンシップを再現して愛情を再確認

スキンシップは、やっぱり大事。彼の愛情を確認したり、自分自身が彼を好きなんだと自覚したり…。2人きりになれるお家デートでは、外のデートよりもスキンシップが増えますよね。それもお家デートの魅力です。

彼が優しく触れたことを思い出しながら、同じ部位を自分でも触ってしまうことはありませんか? 妄想だけでも十分といえば十分なのですが、ひとりだとつい再現してしまうことも…。

もちろんエッチなことに限りません。愛おしそうな顔で頭を撫でてくれたことを思い出しながら、自分の頭を触れてしまったり。これも彼の目の前だと恥ずかしくてなかなかできませんよね。自分で再現することが、彼との幸せな時間を深く思い出すことにつながり、愛情を再確認できるのかもしれません。

決して悪い行為ではありません。あなたの大好きな人とのハッピーが、末長く続きますように!

共通しているのは、お家デートで過ごした時間を思い出して、幸せの余韻に浸っているという点。彼の目の前ではできないことだからこそ、ついひとりでこっそりやってしまうのかもしれませんね。

(C)AleksandarNakic/Gettyimages(C)damircudic/Gettyimages(C)Deagreez/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ