『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ! 鶴丸国永、乱藤四郎、大般若長光、陸奥守吉行モチーフの長財布

numan


『刀剣乱舞-ONLINE-』日本の伝統織物 西陣織・足利織・尾州織とコラボした長財布を発売します! 乱藤四郎、大般若長光、陸奥守吉行、鶴丸国永をモチーフにした、高級感あふれる美しいアイテムです。
インペリアル・エンタープライズ株式会社は、PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する刀剣男士をイメージして日本各地の伝統織物で織り上げた『刀剣乱舞-ONLINE-×日本の織物 長財布』の第四弾 全4種(乱藤四郎/大般若長光/陸奥守吉行/鶴丸国永)を、PREMICO オンラインショップで2020年11月26日(木)より販しています。
 (225381)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!
「刀剣乱舞-ONLINE-」と日本各地の伝統織物がコラボした長財布に、新たな顔ぶれが登場!

大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」に登場する刀剣男士をイメージして、日本各地の伝統織物で表地を織り上げた美しくも格調高い長財布に、新たな顔ぶれが登場します。
第四弾は、乱藤四郎、大般若長光、陸奥守吉行、鶴丸国永の全4種類。
西陣織・足利織・尾州織の職人が、刀剣男士の華麗な装束さながらの美しい文様を、伝統の技で織り上げました。

それぞれの刀剣男士の紋が刻まれた金色の飾りボタンがあしらわれ、さらにイメージカラーの天然石と紋のチャームが付属。
2室のオープンポケットやファスナー付きの小銭入れなど、合計16ポケットで収納力も抜群。
美しさと機能性を兼ね備えた才色兼備の逸品です。
19,800円(税・送料別)で、11月26日(木)よりPREMICO オンラインショップにて販売開始いたしました。陸奥守吉行 【西陣織】
陸奥守吉行の衣装になぞらえた粋なデザインに、時代の先を見据えた坂本龍馬のスピリットを集約。
くり返し波打つ流水文を基調に、海援隊の旗“二曳”をイメージした青海波をボーダー状に配して。絹で誂えた贅沢な西陣織の一振りで世界をつかむ。
 (225377)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!

 (225384)
乱藤四郎 【西陣織】
キュートな乱藤四郎をイメージした、ピンクのカラーに、リボンや花のモチーフが巧みな織りの技で浮かび上がる。
見る者を惑わせる愛らしさは、乱藤四郎ならでは。絹の手触りもここちよい西陣織の財布で、お買いものにおでかけ。
 (225378)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!

 (225385)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!
大般若長光 【足利織】
大般若長光とおそろいのピンストライプが、シックな黒地に映える美しいデザイン。
「大般若経」と同じくシルクロードを経て伝わった唐草文様と、アスコットタイの柄が足利織で織り上げられました。
仮面やルーペなど、さりげなく隠されたモチーフに大人の遊び心が光ります。
 (225379)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!

 (225386)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!
鶴丸国永 【尾州織】
鶴丸国永の衣装さながらに美しい帯柄の中でのぞく鶴翼や、鞘の装飾、そして華やかな金糸の刺繍による鎖……淡く端麗なデザインに、尾州織の自由な精神が加わり、予想外の驚きを秘めた“織り”の表情が生まれます。
表面の様々なニュアンスの“白”も洒脱な印象。
 (225380)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!

 (225387)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!
計12枚分のカード入れがついた2室のオープンポケットやファスナー付きの小銭入れなど、収納力も豊富な16ポケットを装備。
美しさだけでなく機能性も兼ね備えています。
 (225382)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!
商品はそれぞれの刀剣男士の紋の箔押しを施した特製ボックスに、イラスト入りのカードとともに収めてお届けします。
 (225383)

『刀剣乱舞』が日本の伝統織物とコラボ!
時をこえて受け継がれてきた日本伝統の高級織物と刀剣男士の華麗なる共演を、お楽しみください。■商品情報
商品名  :刀剣乱舞-ONLINE-×日本の織物 長財布
種類     :全4種類(乱藤四郎/大般若長光/陸奥守吉行/鶴丸国永)
価格     :19,800円(税別)
発売日  :2020年11月26日(木)
お届け  :2021年2月中旬より発送予定
販売元  :インペリアル・エンタープライズ株式会社  PREMICO(プレミコ)

(c)2015 EXNOA LLC/Nitroplus

■商品仕様
材質 :本体=絹またはポリエステル、牛革、合成皮革、レーヨン、亜鉛合金
チャーム=ベリ銅に24金仕上げ、各種天然石(乱藤四郎=ピンククォーツ/大般若長光=ガーネット /陸奥守吉行=オレンジアベンチュリン/鶴丸国永=ホワイトオニキス)
サイズ(約):閉じた状態で縦9.5×横19×厚さ2.5cm  チャーム=全長8.2cm
生産国:中国(生地は日本製)

※生地の取り方により、柄の出方が写真と異なる場合がございます。
※天然石を使用していますので、写真と色合いなどが異なる場合がございます。■刀剣乱舞-ONLINE-とは
DMM GAMESとニトロプラスがタッグを組み制作したPCブラウザ・スマホアプリゲームです。
プレイヤーは、審神者(さにわ)と呼ばれる主(あるじ)となり、歴史に名だたる名刀が戦士の姿となった“刀剣男士”達を集めながら、白刃隊(はくじんたい)を結成・強化し敵と戦っていきます。
彼らの人気はさることながら、史実を基にしたストーリーや、実在する名刀への関心を集めるなど、様々な方面で話題となっています。
日本刀に関する書籍や刀を展示している資料館等にファンが訪れるなど、ゲームの枠に収まらない反響を呼んでいます。

■西陣織について
美しく染められた色糸を用いて、様々に高度な技法で文様を織り上げていく京都の伝統工芸「西陣織」。
その歴史は平安時代にまでさかのぼり、室町時代には応仁の乱で避難していた職人たちが西軍の本陣跡で機織りを再開。これが“西陣織”の名の由来となったといわれています。
今日も高級織物の代名詞として人気を集め、昭和51年には国の伝統工芸品に指定されています。

■足利織について
足利の織物の歴史は古く、奈良時代の大仏開眼の折に献上されたという記録があるほど。かの有名な吉田兼好の「徒然草」にも、足利の織物に関する記述が残されています。
江戸時代には、綿の糸で織り上げた生地が人気を博し、特に足利周辺で作られた織物は「足利織」と呼ばれ、広く大衆に愛用されました。
近代においてもデザイン性に優れる“足利銘仙”が名を馳せるなど、伝統の上にさらなる発展を重ねています。■尾州織について
濃尾平野の肥沃な土壌と木曽川の豊かな水に育まれ、麻、絹、綿、ウールなど、時代ごとに様々な変遷を遂げ発展してきた「尾州織」。
長い歴史をたどれば、正倉院に現存する「尾張国正税帳」には、当時(奈良時代)すでに綾及び錦などが盛んに織られていたことが記されています。
織田信長や豊臣秀吉といった偉大な戦国武将を輩出してきた尾州は今日、世界の毛織物の三大生産地のひとつともいわれています。

■PREMICO(プレミコ)について
PREMICO は、“プレミアムな価値を持つ限定版コレクターズアイテム”をコンセプトに誕生したブランドです。
アニメキャラクターやスポーツ選手などの公式アイテムを通じ、夢や感動といった目に見えない大切な宝物をお届け。
ここでしか手に入らない商品を販売しています。

■会社概要
会社名:インペリアル・エンタープライズ株式会社
所在地:東京都荒川区東日暮里5-7-18 コスモパークビル
代表者:代表取締役社長 原 良郎
設  立 :昭和57年(1982年)9月1日
資本金:100,000千円
事業内容:通信販売

■お問い合わせ先
<商品内容等> フリーダイヤル:0120-989-808(9:30~17:00/土日祝休)
<ご注文専用番号> フリーコール:0120-247-417(6:00~21:00/無休)

※本リリースに記載しております内容は、発表日現在の内容となります。予告なしに内容が変更される場合もございますので、予めご了承ください。
※製品の仕様は、改良のため一部予告なく変更される場合がございます。

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ