ドラマー岡本啓佑が伝授。ホリデーシーズンにぴったりのパエリアと苺のティラミス

NeoL



料理の達人、ドラマー岡本啓佑が1時間で作れる華やかな料理2品のレシピを伝授。シーフードたっぷりのパエリアと苺のティラミスは覚えておいて損はない絶品の味。料理を教えてもらうのは野崎くんとエディター/ライターである綿貫大介。のちに岡本啓佑のYouTubeでも紹介予定なので、そちらで3人の会話もチェックしてみて。

材料(2-3人分)米 1合 / たまねぎ 1/4玉 / ニンニク 1片 / パプリカ赤 1つ / アスパラガス 3本 /パセリ 飾りなので少量でOK / 黒オリーブ 10こほど / レモン 1つ / サフラン ひとつまみ / トマトペースト 20グラム / イカ 1杯(カットタイプでも可) / 有頭えび 4から6尾ほど(頭なしなら10尾ほど) / あさり 15こくらい(冷凍剥き身でも) / 塩 / こしょう / サラダ油もしくはオリーブ油 / 水 400cc程度 *えび、イカ、あさりは冷凍シーフードミックスでも可

いちご 2パック(12こほど) / マスカルポーネ 250g / 生クリーム 200ml / グラニュー糖 100g / いちごパウダー少々/ クッキー 数枚 / レモン汁少々







下準備:あさりは砂抜きをしておく。たまねぎ、ニンニクはみじん切り、パプリカとレモン はくし切りに。アスパラガスは3cmくらいに切り、下茹でしておく。イカはワタとげそを切り分け、くちばしと目を取り、塩をふり吸盤と墨袋を除き、輪切りに。いちごはヘタをとり、輪切りに。前夜にいちご1パックを潰しレモン汁とグラニュー糖少々を入れて煮たものにクッキーを浸して冷蔵庫で寝かせておく。

①フライパンに油を引き、ニンニク、たまねぎを炒め、えび、いか、あさりをいれる。軽く炒めたら、水を400cc加える。②シーフードに火が通ったら一旦取り出す。スープに塩、こしょう、トマトペーストを加えて、米を入れる。米は最初の水を吸うため無洗の状態で入れるのがベスト。サフランを入れ、イエローに色づかせる。③米を入れて10分経ったら炒めておいたシーフードとパプリカとアスパラガスを投入。水分がとんでパチパチ音がするまでさらに10分火にかける。④その間に生クリームにグラニュー糖を加えて八部立てになるまで泡立て、室温で柔らかくしたマスカルポーネと混ぜ合わせる。⑤いちごの輪切りをグラスにひき、前夜に作っておいたいちご漬けのクッキーを入れる。その上に④を入れ、いちごパウダーをかけてティラミスが完成。⑥パエリアはパチパチと音がたった後に2分ほど経ったら火を止め、オリーブとレモン、パセリで飾り付けて完成。

岡本啓佑https://www.instagram.com/okamoto_keisuke/

野崎くんhttps://www.instagram.com/damienzombie/

綿貫大介https://www.instagram.com/watanukinow/

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ