カタール航空と中国南方航空、コードシェア開始 12月27日から広州~ドーハ線で

Traicy

カタール航空(エアバスA350-900型機)カタール航空と中国南方航空は、共同運航(コードシェア)を12月27日より開始する。

カタール航空が運航するドーハ~広州線に対し、中国南方航空の便名を付与する。コードシェアの実施については、2019年9月に合意していた。航空券の販売はすでに開始している。中国発着の制限が解除された後に、ドーハ~北京線にも拡大することを計画している。

カタール航空は2018年12月、中国南方航空の株式の5%を取得していた。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ