ラドクリフVSイカれた殺し屋!『ガンズ・アキンボ』クレイジーな場面写真解禁

クランクイン!

 俳優ダニエル・ラドクリフ主演の映画『ガンズ・アキンボ』より、場面写真が一挙解禁された。既に解禁済みの、銃を両手に固定されてお手上げ状態の主人公マイルズ(ラドクリフ)に加え、どんどん追い込まれていくマイルズや、イカれた殺し屋ニックス(サマラ・ウィーヴィング)の姿が写し出されている。

本作は、うだつの上がらないゲームプログラマーの主人公が、リアルデスゲーム(殺し合い)で殺し屋と戦わされる羽目に陥るエクストリーム・ガン・アクション。

『ハリー・ポッター』シリーズや『スイス・アーミー・マン』のラドクリフが、本作では両手に拳銃を固定されてしまう主人公マイルズを熱演。殺し合いを生配信する「スキズム」で大人気の殺し屋ニックスを演じるのは、全米大ヒットを記録した『レディ・オア・ノット』で主役を務めたサマラ・ウィーヴィング。メガホンをとるのは、『アベンジャーズ』や『ホビット』シリーズの特殊効果を手掛け、『デビルズ・メタル』を監督したジェイソン・レイ・ハウデン。

新たに解禁された場面写真では、イカれた殺し屋ニックスの超攻撃的な姿が明らかに。ドル札を鼻に突っ込んでマシンガンを背負い、廊下を闊歩する姿や、自らデコったカワイイけど危険な二丁拳銃を構え、鋭くにらみつける強烈な場面などが切り取られている。

現在公開中の映画『ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!』では、見た目普通のビルの娘ティアを演じているサマラ・ウィーヴィング。本作で見せる180度違う姿に注目だ。

その他、ゲームの対戦カード風にマイルズとニックスを並べた写真や、ついに逃げ惑うだけではなく銃を構えたマイルズのカット、そして、これから己に降りかかる災難を全く予想せずソファでだらしなく寝そべるマイルズ、さらに、車のフロントガラスを突き破るマイルズなど、クレイジーな場面の数々が切り取られている。

映画『ガンズ・アキンボ』は、2021年2月26日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ