aphasiaのヴォーカリスト、志音(Sion)のソロアルバム『Oto no Mori』発売決定

OKMusic

aphasiaのヴォーカリスト 志音(Sion)初のソロアルバム『Oto no Mori』が、Blue Butterflyより2021年3月24日(水)にリリースされることが分かった。

今作は、志音のソウルフルかつエモーショナルな歌唱を存分に活かした、邦楽カバー6曲を含む作品。仁耶(Gu:Unlucky Morpheus,UNDEAD CORPORATION)がプロデュース/ディレクション及び楽曲アレンジ、ミックス、マスタリングを手掛け、ギターでも参加。そして、CerveteriのIsao(Gu)が2曲のオリジナル曲を作曲&ギターでゲスト参加に加え、LIGHT BRINGERのMao(Key)、Mary's BloodのSaki(Gu)、Unlucky Morpheusの小川洋行(Ba)、MAHATMAのmassu-(Ba)がゲスト参加。

カバー曲は、一青窈「ハナミズキ」、高橋洋子「魂のルフラン」、鬼束ちひろ「月光」、伊藤由奈「Faith」、松下優也「Bird」、 Little Glee Monster「Seasons Of Love」などが収録される。

アルバム『Oto no Mori』

2021年3月24日(水)発売

\nBFLY-004/¥2,700+税
<収録曲>
01. サマヨイ蝶
02. Go ahead
03. What Do You Think Of Me?
04. Faith
05. 魂のルフラン
06. Bird
07. A・I
08. Seasons Of Love
09. 月光
10. ハナミズキ

■Guest Musicians
仁耶 (Unlucky Morpheus,UNDEAD CORPORATION)- Guitar
Saki (Mary's Blood) - Guitar
Isao (Cerveteri) -Guitar
小川洋行 (Unlucky Morpheus) - Bass
Massu- (MAHATMA) - Bass
Mao (LIGHT BRINGER) - Keyboards
etc.

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ