w.o.d. 、未発表曲「あらしのよるに」弾き語り映像を公開

E-TALENTBANK


神戸発の3ピースバンドw.o.d.が、未発表の新曲「あらしのよるに」の弾き語り映像をオフィシャルYouTubeで公開した。

「あらしのよるに」は “会いたくても会えない、大切な人の顔を思い浮かべながら作った楽曲” で、このコロナ渦に制作された新曲。

新型コロナウイルス感染拡大により年末のフェスやイベントなどの中止、延期が発表される中、何かできることはないかと、まだレコーディング前の未発表曲だが、ファンへのプレゼントとしてメンバー発案で急遽撮影され、焚火を前に12弦ギターで弾き語りをするボーカル・ギターのサイトウタクヤを、ベースのKen Mackayが撮影、ドラムの中島元良が録音したスペシャルな映像となっている。

2020年、音楽を続けていく中で、過去にない逆境に立たされてもなお、新たな試みを取り入れ前進し、歩みを止めることなくリリースを続け、配信ライブでも、キャパシティを絞った有観客のライブでも、ヘッドフォンの中でも、生々しいロックを轟音で鳴らし続けるw.o.d.。

次作に向けての楽曲制作もしているという、2021年のw.o.d.からも目が離せない。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ