「老い」は怖くないっ!魅力的に年を取る方法って?♡

ハウコレ



自分から女性としての魅力が失われていくような気がして、年をとるのが嫌だと感じている女性もいることでしょう。

「若くなければ価値がない」「女性は年をとるとモテなくなる」という時代遅れな価値観は、いまだに存在します。

ですが本来、年齢を重ねていくのは素敵なこと。今回は魅力的に年を重ねるためのコツについてご紹介しているので、自分の年齢をコンプレックスに感じはじめた女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

■「老い」をポジティブに受け止める
年をとることを、「老化」や「劣化」としてネガティブに受け止めてしまってはいないでしょうか。このような考え方をしていると、年をとることが受け入れられず、若さに執着するようになってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、年齢を重ねることを「成熟」や「変化」のためのチャンスとしてポジティブに受け入れるということ。

多くの経験を重ね、酸いも甘いも嚙み分けてきた大人の女性にしか醸し出せない艶っぽさやエレガントな美しさもあるのです。モデルロールとなるような、年上の素敵な女性を見つけてみましょう。

そのような女性の価値観や生きざまに触れればよい刺激となり、年を取るのが楽しみになるはずです。

■ライフワークを見つける
年をとると白髪や肌のたるみが気になったり、ちょっと動いただけでも疲れやすくなったりするものですよね。体が老けるのはどうしようもありませんが、心まで老化するのは防ぎたいところ。

生涯にわたって続けられる趣味や、夢中になれる何かを見つけて、ワクワクしたりときめいたりできる環境を維持しましょう。

そのためには、好奇心を大切にすることも必要です。自分の好きなものや素敵なものに囲まれて生活できれば、いつまでも若々しくピュアな気持ちでいられるでしょう。

■謙虚さをもち続ける
年齢を重ねれば重ねるほど、「自分は多くの経験を積んできた」という自負心から、つい年下に上から目線で物を言ったり、横柄な態度をとったりしてしまうこともありますよね。

傲慢な人間になってしまうと、大人の女性としてさらに成長する余白がなくなるだけでなく、他人に威圧感や不快感を与えてしまうので要注意。

謙虚さを失わないこと、常に思いやりの心をもって人に接することを心がけて、誰からも好かれるチャーミングな女性になりましょう。

■おしゃれを楽しむ
「もうおばさんだから」と、年齢を理由におしゃれをするのをためらう必要はありません。美しく装うとワクワクした気持ちになりますし、自分を大切にしているという実感が得られますよね。

毎日を明るくポジティブに過ごすため、また前向きな気持ちを維持するために、おしゃれをして女性でいることを最大限楽しみましょう!

■年をとることを前向きに受け入れよう!
「若さ信仰」に支配されて、年齢ゆえに自分を否定する必要はありません。年をとることで、より美しく素敵になれる女性はたくさんいます。

素敵な年の重ね方をするためには、老いを悪いものではなくよいものとして受け入れる姿勢が大切。また、年齢を理由にせずに、積極的に新しいことにチャレンジしたり恋をしてみてください。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ