Sexy Zone菊池風磨、休養のマリウス葉に愛あるコメント「彼なりにいろいろ感じることも…」

wezzy


 Sexy Zoneの菊池風磨が、体調不良のため休養を発表したメンバー・マリウス葉について言及し、ファンの間で話題になっている。

菊池は12月21日、Sexy Zoneがパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)に出演。冒頭、<直接お話させていただく機会はここしかないと思う>として、今月2日に一定期間の芸能活動休止を発表したマリウス葉に対しての思いを明かした。

<彼は10歳11歳からこの世界にいて、彼なりにいろいろ感じることもあって>
<もちろんメンバーのことも考えてくれてるし、スタッフのこともそうだし、もっともっと広い視野で、ファンの子、ファンじゃない子、本当にいろんな人のことを考えて行動して、また考えてっていう子なので>
<一度休止してお休みして、自分とね、向き合う時間があってもいいんじゃないかなあ>
<彼なりにね、これからどんなマリウスにしていくか、どんな自分の人生にしていくかっていうのを見つめ直す、そんな期間になったらステキだなあと僕は思っております>

また、マリウスが休養している間は<4人でやれること、できることね、一生懸命やって、またみんなと楽しいこと、楽しい10周年を迎えられたらなと思いますので><みんなで一緒に、楽しいSexy Zoneライフを送らせていただけたらなと思います>とファンにメッセージ。

そして、<この曲はですね3人で、僕の家で作詞したことが記憶に新しいというか、強烈に残っています。もう絵で覚えてますね>と紹介し、菊池、マリウス、松島聡が作詞した楽曲『You're the only one』を流した。

マリウスは休養を発表する前日、「Newsポストセブン」で処方された薬の過剰摂取により、病院に緊急搬送されたと報じられたが、マリウスから連絡を受けた菊池はすぐに病院に向かい、朝方まで付き添ったそうだ。マリウスはメンバーの中で最年少であり、菊池にとっては可愛い弟のような存在なのだろう。

ただ、仲が良い一方で、ファンの間では菊池の“いじり”や“セクハラ”にマリウスが悩んでいると心配する声も前々からあった。
マリウス葉は松島聡に「菊池風磨からのいじりへの対処法」を相談
 たとえば昨年4月、『Sexy ZoneのQrzone』に菊池風磨とマリウスが一緒に出演した際には、菊池がマリウスを終始いじり続け、ファンから「風磨怖すぎ」「もう少し優しくして」といった意見が複数出た。

今年11月に放送された『ザ少年倶楽部PREMIUM』(NHKBSプレミアム)では、松島聡が、菊池のボディタッチがひどいと言い、<僕よりマリちゃん(マリウス葉)に対してボディータッチすることが多いです>と暴露。菊池は<マリウスって乳首めっちゃ弱いんですよ>と発言し、マリウスは<本当にこの人変態なんですよ。めちゃくちゃ触るんですよ!>と抗議していた。

また、2018年にはマリウスと松島の二人がラジオ番組『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)で、「菊池風磨からのいじりへの対処法」について話合う場面も。

マリウスは松島に<ボクはもっと強くなりたいの! 聡ちゃん、どうやって強くなればいい?>と相談。松島は<(菊池は)マリウスをなにかしたいっていうよりも、マリウスを引き立てたいとか、そういうプラスの意味でイジってくれてると思うからね>との見解を示し、マリウスも<愛情っていうのも、やっぱりね、もう6年、7年もいるからわかってたんだけど……>と返答。愛情があることは理解しながらも、辛い気持ちも隠せないようであった。

菊池風磨はマリウス葉に愛情を持っているのだろうが、マリウスがいじりに傷ついていたこともまた事実なのだろう。Sexy Zoneはグループ内での“いじり”について、見直すべき時期が来たのかもしれない。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ