ゆりやん・36キロ痩せの“水着姿”に賛否「どこ目指してるの?」

まいじつ

ゆりやんレトリィバァ
(C)まいじつ

お笑いタレント・ゆりやんレトリィバァが12月22日、ファッション&カルチャー誌『NYLON JAPAN』の公式インスタグラムに登場。大胆な水着姿に、賛否の声があがっている。

インスタグラムには《人々を笑いの渦に巻き込む国民的女芸人、ゆりやんレトリィバァがディーバとなって登場!》とつづられており、減量に成功したゆりやんが水着姿を披露。《笑いだけでなく、驚異の36kg痩せを成し遂げ、世間の注目を一身に受ける彼女はまさに輝く〝ICON〟! 見事なまでの笑いとおしゃれのバランス感も、やりたいことへ突き進むチャレンジ精神も、魅力たっぷりのゆりやんに付いて行くっきゃない!》とベタ褒めしている。

この投稿をみたファンからは、

《凄くセクシー。憧れます》
《本当にきれいになりましたね~。かなり努力しないと36キロも減量できませんよ!》
《まさかこんなに痩せるなんて思ってもみなかったよ。減量、大変だったんじゃないかな》
《痩せてからめちゃくちゃセクシーになったよね。水着姿も様になってますね~》
《久々にみたけど、やっぱすんごい痩せたよね。ちょっと気品すら感じる》

などと大絶賛の声があがっているのだ。

ゆりやんの“キャラ迷走”に厳しい意見


しかし一方では、

《36キロ痩せてこれかぁ…》
《まだ水着姿が許される体重じゃないよ どこを目指してるのか理解に苦しむ》
《みんな絶賛してるけど、普通に太ってる。ウエストのクビレが一切ない》
《よくこの体型で水着になったね、せめてあと10キロ痩せてからお願いします》
《体重に比例して芸人としての面白さも激減した気が…》
《もういいって。芸人なら笑いで注目されろよ》

などと、厳しい指摘も飛んでいる。

「ゆりやんは2018年末にテレビ番組の企画で、〝美尻の魔術師〟といわれる女性専用パーソナルトレーナー・岡部友さん指導のもと、減量に挑戦しました。当初は毎日の食事報告を怠るなど、あまり真剣に取り組んでいませんでした。しかし、食事指導と週2回の筋トレなどで10キロの減量に成功すると、さらにやる気を見せ、トレーニング用品を購入。自宅トレに励み、36キロの減量に成功しました。最近ではダイエット効果でCMが決まるなど、話題になりました。もっとも最大110キロの体重ですから、36キロ痩せても70キロ以上あることになります。身長159センチの女性の体重としてはまだまだ太り過ぎで、さすがに水着は厳しかったようですね」(芸能記者)

多様性を認め、パワハラやセクハラなどを捨て去り、旧世代のお笑い観を更新する〝お笑い第7世代〟が大人気の昨今。容姿に対して文句を言っている人たちは、古い価値観に縛られているのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ