【0~1歳】おすすめ「ベビーフィート」2種を徹底比較!プレゼントにも

ウレぴあ総研

話題のベビーグッズ「ベビーフィート」を知っていますか?

歩き始めたころに初めて買う靴を「ファーストシューズ」といいますが、ベビーフィートはそのファーストシューズ前に靴に慣れさせるために履かせる靴下と靴の中間のようなものです。

「公園などでつかまり立ちをさせたい」「でも靴下だと汚れるので外は歩かせられない」「でもまだ靴を買うまででもない」そんな時期にベビーフィートはぴったりです。

底がラバーになっているので、滑りにくいので部屋の中でのつかまり立ち練習にもおすすめです。靴下だと滑ってしまいそうで心配ですが、ベビーフィートなら安心ですよ。

そこで官界は、今回は通販で買える可愛いベビーフィートを紹介します。模様やフォルム、色づかいがかわいく、プレゼントにもおすすめですよ。

■ベビーフィートを選ぶときのポイント

ベビーフィートを選ぶときは、デザイン、安全性、コスパの3つのポイントをおさえて選ぶと◎。デザインはどういうファッションのテイストなのか、赤ちゃんに似合う色は何か、によって選びましょう。

安全性は、ラバーの滑り止め性能はしっかりしているか、脱げにくくないかに注意しましょう。また、子どもの成長は早く、すぐ大きくなることを念頭に置いて、コスパのいいものを選ぶのがおすすめ!

■2つのベビーフィートを徹底比較!

■1: アティパス ベビーシューズ

つかまり立ち期の赤ちゃんはグラグラしていて不安定、骨格もふにゃふにゃなので安全面を重要視したいですよね。

「Attipas(アティパス)」はベビーフィートの定番ブランド。

安心素材のラバーが底についていて、柔らかいのに丈夫。滑り止めつきで転倒しづらくなっていたり、つま先には地面をつかむ動きができるようにとあえてスペースが確保されていたりと安心の構造です。

洗濯機で丸洗いができるのも嬉しいポイント。

そしてデザインも秀逸! 男の子用、女の子用と幅広いのできっと気に入ったものが見つかるはずですよ。

靴下とセットになっているので、裸足で履かせられます。

実際に絶賛つかまり立ち期のわが子(7ヶ月)に履かせてみると、ゴムでしっかりフィットするので嫌がらず履いてくれました。

まるでディズニーのキャラクターのような丸っこくて可愛いフォルムになります。箱もかわいいので、プレゼントにもぴったりですよ。

価格:2,970円

アティパス ベビーシューズ

■2: Baby koi ベビーフィート

コーデと合わせやすいようにもうひとつシンプルなデザインのベビーフィートも買ってみました。

色はウコン、グレー、チョコレート、ブラックと、シンプルな取り揃えでした。

今回は明るくてニットとのコーデに合いそうなウコン色を購入。「SELF-CARE」というロゴがポイントになっていてカジュアルでおしゃれです。

こちらは素材が綿なので、繊細な赤ちゃんの肌にも安心して履かせられます。足首の部分の長さが履かせやすく脱がれにくいちょうどいい長さなのがgood。

靴の裏には滑り止めがしっかりついていて、しっかり地面を踏みしめられます。2,000円以下と、気軽に買いやすいお値段なのも嬉しいですね。

アティパスのベビーフィートは「ザ・赤ちゃん」といったかわいいフォルムでしたが、こちらはシンプルでかっこよく決まるデザイン。フォーマルな場にも履いていけそうです。

似たような色の靴を見つけて、親子でリンクコーデなんかにも重宝しそうです。

価格:1,880円

Baby koiベビーフィート



ベビーフィートは一生懸命歩こうとする赤ちゃんのことを考えて作られています。

デザインもさまざまあるので、プレゼントにもぴったりです。よちよち歩きで不安定な時期、かわいいベビーフィートで安全におしゃれにあんよの練習を始めましょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ