東映太秦映画村「エヴァのお正月」開催、「エヴァンゲリオン京都基地」に高さ約3メートルの巨大絵馬出現

SPICE


東映太秦映画村(京都市右京区)にて「エヴァのお正月」が開催される。

このイベントは、10月3日に東映太秦映画村にグランドオープンした、世界で初めてエヴァンゲリオンに乗ることができる新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」にて開催する。

新年の無病息災と開運招福の願いを込め、干支の丑をモチーフにエヴァンゲリオンの登場人物5人(イラスト左から、カヲル、レイ、シンジ、アスカ、マリ)を描き下ろしたイラストを表面にあしらい、高さ約3メートル、幅約5メートルの巨大絵馬を元旦から掲げる。
ゆるしと(C) カラー
ゆるしと(C) カラー
かちん太リオン(C) カラー
かちん太リオン(C) カラー
汎用卵型決選兵器エヴァっち 試験初号機モデル(C) カラー
汎用卵型決選兵器エヴァっち 試験初号機モデル(C) カラー

また、お祝いに「ゆるしと」と「かちん太リオン」がかけつけ、米こうじでつくった甘酒を先着100名にふるまい、お正月気分を盛り上げる。

ほかにも、携帯型育成玩具「たまごっち」とエヴァンゲリオンがコラボした「エヴァっち」を特別に販売するほか、新グッズも登場。また好評のスタンプラリーも開期を延長して行われる。
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ビジュアル
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ビジュアル

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ