浮気をする男が判明?浮気をする男性の共通点をついに公開

愛カツ


恋愛で絶対にされたくないのが浮気。

幸せな恋愛をしていると思っていたのに、彼氏の浮気が発覚したことで、目の前が真っ暗になってしまいます。

相手を信じられなくなってしまい、やり直したとしても元通りになることはできません。

そこで、予め浮気をする男なのかを見抜く方法を紹介します。

浮気をする男が判明?浮気をする男性の共通点をついに公開

■ SNSで自撮りアップ

SNSで自撮り画像をアップしている男性の場合、浮気をする可能性が高いです。

自撮り画像をアップしている男性はナルシストである可能性がとても高いのと、かっこいい画像をアップしてSNSで出会いのきっかけを作っている可能性が挙げられます。

ナルシストの場合、浮気をしても「モテる男と付き合っていたほうがいいだろ」と反省することなく浮気をし続ける傾向が高いです。

SNSで出会いを求めている人は彼女ができても、より可愛い女性との出会いを求めて自撮り画像を投稿し続ける傾向があります。

男性と知り合ったら、SNSを覗いてみるといいかもしれません。

■ 周りに影響されやすい

周りに影響されやすい男性も浮気をしやすい傾向があります。

例えば、新しいものを買ったときに「みんなが持っていたから」とか、ジムに通い始めたときに「みんなが通っていたから」となにかにつけて「みんながやっている」と言う男性は、浮気をしたときも「それくらいみんなやっている」と反省しない傾向にあります。

周りに浮気をしている男性がいたり、女性遊びが激しい友人がいたりすると、その影響を受けて浮気のハードルが下がってしまうわけです。

日頃の会話から、浮気をする可能性を探ってみるようにしてみてください。

■ お金遣いが荒い

お金遣いが荒い男性も浮気の傾向があります。

日常生活でお金遣いが荒いということは、それだけ衝動的で「欲しい」という誘惑に弱いことを意味します。

目の前にかわいくて魅力的な女性が現れたら浮気に走ってしまう人といえます。

欲しい物を我慢できない人や計画的に買い物ができない人は女性関係にもだらしない傾向があるので気をつけてください。

■ 自分に自信がない

自分に自信がない、自己肯定感の低い男性も浮気をしがちです。

このタイプの男性は、女性がかまってくれることで、自分が求められていることを実感して恋愛にのめり込んでいく傾向にあります。

そのため、仕事が忙しくてなかなか彼をかまってあげられないと、他の女性を見つけて新しい恋を始めてしまいます。

浮気をしても「いつも忙しくて全然会えないなら、付き合っている意味ないよ」と浮気を肯定してくることも珍しくありません。

■ まとめ

浮気をしやすい男性は数パターンに分かれます。

ナルシストな男性か、衝動的な男性か、寂しがり屋な男性か、周りに流されてしまう男性か。

このいずれかに当てはまっている場合は、危険かもしれないので注意してくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ