木村拓哉、ジャニー喜多川氏に激怒された過去を告白

※画像は、フジテレビ公式Twitter(@fujitv)より

 

12月23日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に木村拓哉がゲスト出演。ジャニーズの先輩・男闘呼組の岡本健一と仲良くなったきっかけについてや、故・ジャニー喜多川氏から激怒されたエピソードを語った。

 

ジャニー喜多川氏に「You最悪だよ」と言われてきた

MCの国分太一が「男闘呼組さんと仲が良かったイメージが勝手にあった」と話すと木村は「これはたぶん、放送しない方がいいと思うけど」としながらも「超有名グループのセンターの人が『おい!服やるよ!』って言って、1人1人名前が呼ばれて、次あたりオレの名前かな?って思って待ってたら(スルーされて)あれ?っていう感じで。自分以外全員『服やるよ』って呼ばれて……。なにこの仕打ち!とか思ってたら、男闘呼組の岡本くんとかが、それを聞いてたのか?感じたのか?よくわからないけど、『おい木村飯いくぞ』って言われて、『あっはい』って。それで何か僕は岡村くんとかと食事をしに連れてってもらったりとか」と男闘呼組と仲良くなったきっかけを語った。

 

ジャニーさんからは「You無茶苦茶だよ」「You最悪だよ」と言われてきたという木村。「金髪のメッシュ入れて先輩のバックに出ようと思って横浜アリーナに行ったら『最悪だよYou』って言われて。スタッフに(髪を)染める黒いスプレー買ってこさせて、その場で染められたよ」と明かした。

 

また木村がハワイでジャニーさんに大激怒された事件でとばっちりを受けたという松岡昌宏は「(木村が)自由時間に勝手に買い物したくて『松岡、買い物してくるから』っていうから『何かあるんじゃないですか?この後』って言ったら『大丈夫、大丈夫』って。(ジャニーさんが)来たら『部屋行ったって言っといて』言われて『分かりました』っつって」と指示に従ったという。

 

そして「『あれ?木村は?』って(ジャニーさんに言われたから)『部屋行きましたよ』って。そしたら『いないじゃない!』って(怒られるそのタイミングで)『ただいま~』って帰ってくるから『お前もグルじゃない!』って」と当時の不満をぶつけていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ