付き合う=結婚ではない!? 男女に聞いた「結婚はまだ」と考える理由




適齢期になれば結婚を考えて付き合うのは当たり前……というようなイメージがありますが、時代は令和。みんながみんな結婚を意識しているわけではありません。「いつか結婚したいな」「いずれは結婚するつもり」と思っている人のなかにも、「まだ考えていない」という人はたくさんいるものです。
それではなぜ、結婚は「まだ」考えていないのでしょうか。理由を聞いてみました。

現在の交際相手との結婚は考えていない

「結婚はいつかしたいと思っているけど、今付き合っている彼女ではないなぁと思う。彼女のことは好きだけど、情緒不安定だから結婚するならもっと安定している人がいい。だから俺が言う『結婚はまだ考えていない』は『彼女との結婚は考えていない』に等しい。身もふたもないけど」(30代/男性/建設関係)

▽ もっとも多かったのは、今付き合っている相手との結婚は考えていないというシンプルな回答でした。なかなか残酷ですが、別の相手との結婚なら考えるということなのでしょう。そういうことは早めに相手に伝えてほしいですね。

もう少し稼げるようになってから

「結婚したい気持ちはあるけど、子どもを養える自信がない。奥さんになった人には働いてもらうとしても、余裕のある生活がしたいから、結婚はもう少し稼げるようになってからかなぁ。国家資格をとって収入を上げるまでは結婚を考えていないって彼女には伝えてある」(30代/男性/公務員)

▽ もう少し稼げるようになったらという人も。特に男性には多いようです。結婚するとは家族が増えるということ。子どもを授かることを想定すると、養えるくらいの稼ぎが欲しいと考える人も少なくないでしょう。やっぱりお金は生きていくうえで大事な要素です。

あと数年は遊びたい

「周りの結婚している友達は、結婚したら一緒に旅行ができなくなったし、子どもの面倒ばかりで自分のやりたいことが全然できていなイメージ。だから私は、まだ結婚せずにしばらくは遊んでいたいなーって思っているよ。納得できるくらい遊びきったら結婚するつもり!
もちろん、子どもが産める年齢とかもあるから、早いうちがいいのかもとは思うけど。でも今ではない」(20代/女性/IT)

▽ いつかはしたいけど、今はまだ遊びたい。自由を謳歌して、遊びつくしたと思ったときに結婚したいと考える人も。結婚したら独身の頃のようにフットワークが軽く生きられないもの。やりつくしてから落ち着きたいと考える人も多いのです。

○○をとりやすい会社に転職したら



「付き合っている彼に結婚しようって言われているけど、私は結婚したらすぐに子どもが欲しいから、そうなると産休・育休をとりやすい会社に転職してからかなぁ。
今の会社も産休・育休はとれるけど、復帰している女性が少ないし、復帰していてもほとんどの人が時短勤務。私は子どもを産んでもフルで働きたいから、転職が成功しないと無理」(20代/女性/広告代理店)

▽ 現実的に考えて、結婚、出産後も仕事がしやすい環境に身を置いてからと考える人も。結婚は生活であり、生活をするにはお金が必要ですもんね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ