【先ヨミ・デジタル】米津玄師『STRAY SHEEP』16週ぶりのDLアルバム首位なるか Eveの初EPが続く

Billboard JAPAN



GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2020年12月21日~12月23日の集計が明らかとなり、米津玄師の『STRAY SHEEP』が634ダウンロード(DL)で首位を走っている。

首位のダウンロード数が634DLという、そこまで大きくない数字となった本速報レポートだが、このまま『STRAY SHEEP』が首位をキープすると、16週ぶりのダウンロード・アルバム・チャート首位となる。しかし、現在2位に続いているEveの『廻廻奇譚 / 蒼のワルツ』は583DLと、首位とおよそ50DL差であることから、まだまだ分からない。『廻廻奇譚 / 蒼のワルツ』はEveの初EPであり、アニメ『呪術廻戦』のオープニング・テーマ「廻廻奇譚」や映画『ジョゼと虎と魚たち』の主題歌「蒼のワルツ」など、全7曲が収録されている。

現在3位には、2週連続でダウンロード・アルバム・チャート首位を記録している嵐の『This is 嵐』が497DLで続いている。そして4位には、PassCodeのメジャー3rdアルバム『STRIVE』が登場。そのほかトップ10に初登場しているのは、斉藤壮馬の2ndフル・アルバム『in bloom』(現在6位)、BABYMETALの初のベスト・アルバム『10 BABYMETAL YEARS』(現在7位)、古川 慎の1stアルバム『from fairytale』(現在9位)の計3作品だ。1位から10位までのDL差はおよそ400DLと各々僅差で、順位変動も十分に考えられる接戦を見せている。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2020年12月21日~12月23日の集計)
1位『STRAY SHEEP』米津玄師
2位『廻廻奇譚 / 蒼のワルツ』Eve
3位『This is 嵐』嵐
4位『STRIVE』PassCode
5位『BE』BTS
6位『in bloom』斉藤壮馬
7位『10 BABYMETAL YEARS』BABYMETAL
8位『eyes』milet
9位『from fairytale』古川 慎
10位『ROMANCE』宮本浩次

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ