嵐・大野智、松本潤のドラマで“号泣”してしまった理由とは?「そのセリフを本当に…」

E-TALENTBANK


12月24日、フジテレビ系『VS嵐』に嵐・大野智が出演した。

【別の記事】嵐・大野智、後輩への“気遣い”にスタジオから絶賛の声「優しい」「いい先輩」

番組の中で大野は、自身の出演作品は見ていないとしつつも、嵐のメンバーらの出演作などは目を通していると話す場面があった。

大野は、松本潤が出演していたフジテレビ系ドラマ『失恋ショコラティエ』の最終回で泣いてしまったと切り出すと、「(松本が)忙しくて、最終回すごい長セリフがあって。他の仕事も忙しくて『いつ本番なの?』って聞いたら『明後日』とか言ってたから、見たらすごいセリフなの」と回想。

さらに「内容なんかはどうでもいい。(ドラマを)見た時、そのセリフを本当に喋ってるからすっげえ号泣しちゃった」と話し、周囲の笑いを誘った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ